ホワイトファング

NHKの夕方の時間帯で放送されていた「名犬ファング(ホワイトファング)」がもう一度見たいです。

後に映画化された際は、イーサンホークが初主演を果たしています。

ゴールドラッシュに沸くアラスカへ、父を探し求めて旅立った若き少年(イーサンホーク)につきつけられたのは、父は既に死んでいた、という事実。そして、都会者である少年への現地の大人達の冷たいあしらい。

孤独な現実に直面していた少年は、ある時、狼との混種であるホワイトファングに出会います。アラスカの厳しい自然環境、冷酷な大人たち、ホワイトファングの狼としての獰猛さに、いっそうの恐怖を感じつつも、ファングとの掛替えのない友情を育み、大人へと成長していく少年。

そんなの彼の姿が大きな感動を呼びます。

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。