椅子は息子&パパで1脚づつ作りました。
クッションは私の手作りです。

■椅子の材料・費用
椅子はパインの集成材を使用しています。
一脚/45cm×1.2m厚さ18mmが1枚ですべて直線カットで出来上がります。(解りづらいですが、座面は8角形です。)

エッジをサンドペーバーでなめらかにしてから、部材をつなぎあわせ釘打ちして、仕上げにクリアラッカーで塗装しました。
製作費は2脚で4000円弱。

■制作時間
朝から作りはじめ、夕方までかかりましたが、親子でおしゃべりしながら何やらとても楽しい時間だったようです。

■クッション
クッションは、日暮里の生地屋さんで300円で購入したインド綿のハギレで手縫いで作りました。息子とパパの製作中の姿を横目で見ながらチクチクお針仕事であっという間に出来上がりました。
中綿は子供の着なくなったハンテンをほどいて作りました。

既製品のような高級感はゼロだけど、味があっていい感じに仕上がりました。

玄関のつきあたりにちょこんと置いてあって、靴下を履いたリするのに重宝しています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。