■ なぜ捨てるのか
モノは買ったときだけでなく、その維持費にもコストがかかるからです。
  • 空間のコスト……置くスペースにだってお金はかかっています
  • 時間のコスト……モノが多すぎると探す時間や手間がかかってしまいます
  • 精神的コスト……上記コストを、無意識に我慢するくせがついてしまっていませんか?
「必要なもの」とくくるとどれも捨てられなくなってしまうので、
「どこになにがあるか自分がちゃんと覚えていられる量」を目安に、モノの量を管理していくといいと思います。

■ 捨てるタイミング
  • 掃除するとき
  • 模様替えのとき
  • 引越しするとき

一番のオススメは、掃除をするとき。
ポイントは、「今日はこのエリア!」と決めたら外から中身まで徹底的にやること&頑張りすぎないこと。
(決めたエリアだけ、やりきれなかったぶんは次の日にまわすくらいの気持ちで)

そして「こんなものあったっけ」と思うものがでてきたら、捨てたりわかりやすい場所に移動します。
これをくりかえしていくと、だんだんモノが減っていきます。

■ どうやって処分するか
  • 本……なるべく専門書店で買取(例:電脳書籍など)それ以外は大手中古ショップに
  • 服……リサイクルショップに持ち込み
  • その他……友人に配るetc...
オークションは時間や手間がかかるので私は利用していません

あとは、買うときに
  • どこに置くか
  • 捨てる・売るときどうするか
も同時に考えながら買います。
価値の下がりにくいものは、トータルで考えると安い場合もあります(有名どころでMac製品とか)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。