充実するスマホゴルフアプリ

V1 GOLF

ツアープロとのスイング比較ができる「V1 GOLF」

ゴルフに役立つiPhoneアプリはコレ!」で、ゴルフ関連のアプリを紹介してからはや二年あまり。その間にスマートフォンを取り巻く環境は劇的に変化し、iPhoneはもちろんAndroid携帯からも続々とゴルフに役立つアプリが増えてきました。今回は、ゴルフライフを充実させる最新のゴルフ関連アプリ事情を紹介します。

 
2年前と大きく異なったのが、GPSゴルフナビの機能を持つアプリの充実。以前は、海外のものがほとんどでしたが、国内メーカーから発売されたものも増え日本語でも問題なく使用できます。カラーレイアウト表示やタッチパネル、音声ナビゲーションなど、機能も専用機と変わらない充実したものが多くなりました。

アプリ自体の料金に加え、コースを使用するために課金するサービスも多いですが、それでも専用機と比較すると圧倒的な安価です。こうした携帯端末を使用する場合、電波の入りが悪いと使えなかったり、電池切れが早いという問題があるので、自身のスマホとの相性も含め、使いやすいものを選ぶ必要があります。

スイングチェック系のアプリでも同様の機能を持ったアプリが様々に登場し、充実しています。現在は、スマートフォン自体の動画撮影力が向上しているので、より実践的なスイングチェックが可能に。

その中でも「V1GOLF」はツアープレーヤーと自分のスイングを比較出来るスイング解析アプリ。スイング動画を線を入れるなどして分析でき、価格も450円と安価でコストパフォーマンスの高いことが特徴です。

変わり種は、昨年話題にもなったピンの「iPING」。クレードル(別売り)と呼ばれるアタッチメントを使って、パターにiPhoneを接続。iPhoneの加速度センサーを用いて、プレーヤーのパッティングストロークを分析し、その特徴を診断。パターの技量(ハンディキャップ)を算出するアプリです。

フェース角やストローク軌道、テンポなどを測定し、それぞれのストロークタイプに合ったパターを推奨してくれます。ピンではそれらのタイプに合ったパターを用意しているので、診断結果に合ったパターが購入できるというわけです。充実の機能ですが、アプリ自体が無料なのも嬉しいところです。


スコア管理もスマホで!

YOUR GOLF

世界191ヶ国で使用されているスコア管理アプリ「YOUR GOLF」

スマートフォンアプリを使うと、ゴルフ場の予約もお手の物です。

すでに、GDOや楽天GORAといったゴルフ予約サイト大手が、無料アプリをリリースしていて、PCと同様のゴルフ予約が可能になっています。

基本的にWEBと連動しているので、同じアカウントを用いてポイントを貯めたり、利用履歴を残したりすることもでき、手軽さや操作感を考えると、今後のゴルフ場予約はさらにスマホで行うゴルファーが増えるのではないか予測します。

予約したら、次はもちろんラウンド。これまで手書きが当たり前だったのスコアカードをスマホを使って入力するスコア管理アプリも多く登場しています。これらは、あらかじめ各ゴルフコースの情報が登録されているので、プレー中でも簡単なタッチ操作で入力ができます。

なんといっても魅力なのが、スコア集計。スコアを入力しラウンドデータを蓄積することで、パーオン率やパット数、フェアウェイキープ率などを集計できるほか、アプリによっては使用番手やサンドセーブ、ティーショットの方向まで入力でき、その結果をグラフ化するなどして、自分のゴルフをより詳しく分析できます。SNSを使って、友人と共有することもで、よりゴルフの楽しみが広がりそうです。レベルアップをめざすゴルファーにも役立ちそうです。

現在、191ヶ国にユーザーを持つ世界最大のスコア管理アプリ「YOUR GOLF」は、なんと日本発のサービス。日本人が好む使いやすさなどが支持されているようです。

直接、ゴルフとは関係ないですが、ゴルフ帰りの渋滞は嫌なもの。スマートフォンのアプリには、リアルタイムの渋滞情報が確認できるものもあるので、スムーズな帰路のためにも利用したいところです。特に慢性的に渋滞のある首都圏ゴルファーには必須でしょう。

数多く出てくるゴルフ用アプリ。iPhone、Android携帯とも端末の持つ機能が大幅に向上し続けているので、それを用いてさまざまな役割を担うことが可能になっています。今後アプリの数は増え、アプリ自体の機能は充実するでしょう。

価格も手ごろなものばかりなので、複数の種類を試して、自分に合ったものを選ぶのが良いと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。