せんべいというより豆そのものなギッシリ豆せんべいの
「京・月待庵(きょう・つきまちあん)」

 
「京・月待庵(きょう・つきまちあん)」の豆せんべいは本当におすすめです。せんべいというよりも豆をポリポリと食べているという感じがします。だって、食べているそばから豆がポロポロと落ちてしまうくらいぎっしりと入っていますから。

錦市場でこのせんべいのできたてホカホカがいただけます。場所は錦市場内、麩屋町通と御幸町通りの間で南側にある「あづま屋」というお店。ここで実演販売しています。職人さんが目の前で鉄板に生地を入れて、その上からこれでもかというほど豆をぎっしり乗せます。それをもう片方の鉄板でギュッと挟み、くるくると回しながら焼いています。ほとんどせんべいというよりも豆といったほうがいいかもしれません。焼きたては香ばしいのはもちろんのこと、ふんわりやわらか~です。このあっつあつの京せんべいをフーフーしながらの試食は格別ですよ!

豆はそら豆、えんどう豆、ピーナッツの3種類。手焼きですから、豆の入り具合、形もそれぞれです。ただし、一度、ここで食べてしまったらクセになってしまいますので注意が必要です。(笑)

■京・月待庵(きょう・つきまちあん) あづま屋(東店)
HP:http://www.kyo-tsukimachian.com/
アクセス:地下鉄烏丸線四条駅、阪急烏丸駅より徒歩15分
住所:京都市中京区錦小路通麩屋町東入鍛冶屋町214(錦市場 麩屋町通り東入る南側)
TEL:075-221-5262
営業時間:10:00~18:00(職人が焼いている時間はおおよそ10時~15、16時頃まで 焼き終わりの時間は一定ではないとのことです)
定休日:水曜日
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。