夏目亭

undefined

 

フレンチ激戦区の神楽坂。先日、夏目亭に伺ったら、とても美味しくて、そして楽しい時間が過ごせました。

いろいろといただいたのですが、中でも気になったのが「生うにのボンファーム(よき夫人)海老ソース」という料理。濃厚なうにとエビのソースをバゲットにつけていただくものです。

まず、磯の香りが口中に広がって、鼻へと抜けます。うにのトロリとした舌触り、エビのコクが調和して「うまい!」のひと言。思わず独り占めしたくなるほどでした。

シェフは実は以前、西麻布にあった「Ohyois(オヒョイズ)」にいらした方。言わずと知れた食通でおもてなしの名人だった藤村俊二さんのお店ですね。一見、厳めしい(失礼!)感じのシェフですが、料理は繊細、人柄は気さく。

忙しい時は難しいでしょうが、手が空いた時などはお話しもしてくださいますよ。席によっては、オープンになったキッチンの様子を見ることもできます。その流れるような手順を見られるだけでも、お得感があります。

そうそう、デザートには名物のバジルパインのシャーベットをお忘れなく! 意外な組み合わせですが、これがイケる。サッパリとして、ほんのり甘くて。料理の最後を飾るのにふさわしいデザートですよ。


夏目亭
住所:東京都新宿区神楽坂3-2 林ビル2階
電話番号:03-5206-5137
営業時間:ランチ12:00~14:00L.O、ディナー18:00~22:00L.O
定休日:水曜日
地図:Yahoo!地図

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。