基本的に壁や木の板など、インクがしみこんでしまう場所であればほぼ無理ですが、書かれている場所の表面がつるつるで染み込んでいないのであれば、そして汚れてから時間があまり経たないうちに対処できれば、比較的簡単です。
  • クレンジングオイル
  • 除光液または消毒用アルコール
  • 中性洗剤(食器用洗剤)
があれば大抵のものには対応できると思います。

■油性ペン
  • 表面がつるつるであれば、消しゴムでこすると消えます。
  • オレンジ、みかんなど柑橘系の皮のオモテを消しゴムのように使って擦ると消えます(オレンジオイル=精油)。
  • アルコール消毒液または除光液があれば、それを使って拭きます。服などはこれで叩いて染み抜きのようにします。
■油性ボールペン
アルコールまたは除光液と中性洗剤を混ぜて、何度か繰り返しながら落とします。

■ゲルインクのボールペン
水性のくせに乾くと耐水性なので、かなり難しいです。中性洗剤や石鹸で根気よく落とします。

■クレヨン
蝋ですから、軟膏のようなもんです。クレンジングオイルと中性洗剤、可能な限り熱いお湯や蒸らした布巾(ぬらして絞った布巾をレンジでチンしてもOK)で少しずつ拭いて落とします。菜ばしやトングなどで布巾をつかみながら拭くといいです。

■色鉛筆
こちらも化粧品を落とすようにクレンジングオイルで擦り、洗います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。