牛乳パックのブーメランの作り方

牛乳パックでブーメランやこま、飛び出す仕掛けカード、輪ゴムで飛ぶおもちゃができます。

材料:
牛乳パック2本分
はさみ
ホッチキス
セロテープ

  1. パック2本分を良く洗って乾かし、角の部分を縦に切ります。
    この時、底に近い部分を1cm残しておきます。(底は切らないで繋がってる状態です)
     
  2. 切った部分を半分に折ってホッチキスで留めます。
    ホッチキスの針が危なくないように、留めた所にセロテープを貼っておきます。
     
  3. 互い違いになるようにして2つを重ね合わせて、重なった部分をホッチキスで留めます。同じように留めた所をセロテープで保護しておきます。

こまの作り方

材料:
牛乳パック1本
はさみ
マジック
爪楊枝1本
接着剤

  1. 牛乳パックを良く洗って乾かして、底の部分を切り取ります。
    (底の部分だけ使います)
     
  2. 真ん中にきりで穴を開けて、爪楊枝をさして、接着剤で固定します。
    爪楊枝をさす前に模様を描いておくと、回した時に綺麗です。

飛び出す仕掛けカード

材料:
牛乳パック1本
はさみ
油性マジック
セロテープ
接着剤

  1. 牛乳パックを良く洗って乾かして、はさみで切り開きます。
     
  2. 4面あるうちの2面を使って台紙に、残りの2面を好きな形+のりしろ部分を切り取って絵を描きます。使うのはつるつるした面(内側)です。
     
  3. 台紙に切り取って絵を描いた物を貼り付けます。セロテープだけでは剥がれるので、接着剤をつけてから補強にセロテープを上から貼ります。この時、台紙を開いたら上手く飛び出るように角度を注意して貼ります。

輪ゴムで飛ぶおもちゃ

材料:
牛乳パック1本
はさみ
輪ゴム

  1. 牛乳パックを良く洗って乾かし、長方形に切ります。
     
  2. 長方形に切ったものを半分に折り目をつけて、長辺それぞれ2ヶ所(全部で4ヶ所)に同じくらいの場所になるように切れ込みを入れます。
     
  3. 切れ込みを入れた部分に輪ゴムをかけて、×になるように一回ひねってからもう片側にかけます。
     
  4. 輪ゴムがある方と反対に折って床に置くと、輪ゴムの力で飛び跳ねます。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。