我が家は分解しません(手間がかかりすぎるとやる気起こらなくて)。重曹をスプレーボトルに入れ、水で薄めて(500mlのペットボトルに大さじ1杯半~2杯)ちょっと濃いめの重曹スプレーを作ります。

換気扇の下(つまりコンロの上)に、いらない新聞紙や段ボール、ページを開いた雑誌等々何でもいいので置き、その上に古布や古タオル、古雑巾等々垂れた水を吸い取るものを敷きます。後はスプレーを換気扇に向けて吹き付けるだけ。

たっぷり吹き付けて下にポタポタ水滴が落ちてくる位になったらしばらく放置し、その後換気扇をまわします。(この時落ちた油汚れやほこりが真っ黒な水滴で落ちてきます)。これがワンセットで、この作業を何回か(汚れ度合によって違いますが、我が家は水滴がキレイになるまで3回程)やります。

たっぷり吹き付けるので、3回~で500mlのボトルが空になります。空になったら仕上げスプレー(水だけか、重曹を小さじ1~2杯位の薄い重層水)を吹き付けて終了。終わったら下に敷いた紙類や布類は全部まとめてゴミ袋ほりこめば片づけも終わりです。

簡単で手軽、面倒な解体、組み立て、漬け置きなどもないので子育てで忙しいお母さんにおすすめです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。