【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
セクシー・ガイ

憧れのリッキー様。こんなSEXY GUY(しかもセレブ)であったとしたら、どんなにハッピーだったことか…

ゲイにとってモテるかどうかは人生を左右する一大事。見目麗しいモテ筋な方は、飲みに行くたびにチヤホヤされ(おごってもらったり)、イベントに行くたびにアタックカードをもらい、「つきあってください」(「ヤリたい」)と言い寄られ、お仕事をもらえたりもして、楽しいことがたくさん(若干、妄想入ってます)。一方、ゴトウみたいにモテない人は、ただでさえ世間ではマイノリティとして肩身の狭い思いをして自己肯定感が低くなりがちなのに、そのうえゲイバーに飲みに行ってもろくに相手もしてもらえない、イベントに行っても誰も見向きもしてくれないとなると…そりゃあヘコみますよ(実体験)。中には「二丁目なんて二度と行くものか」と思う方もいるそうで…本当に悲しくなりますよね。

自慢じゃないけど、ゴトウはさっぱりモテません。後ほど詳述しますが、生まれてこのかた、自分がモテると思えたことは、ほとんどありませんでした。でも、振り返ってみれば、こんな自分のことを好きになってくれる神様みたいな人も少なからずいたわけで、20歳の時から今までずっと、パートナーには恵まれてきました。

とすれば、こんなにモテないゴトウがこの「恋愛」チャンネルの中にあるAll About[同性愛]でお伝えすべき、いちばん大事なことは、モテないなりの幸せの見つけ方かな、と改めて気づいた次第です。そんなゴトウが俄然、使命感に燃えながら、「モテない男(オネエ)が幸せになる方法」についてお送りします。