自由が丘で一人暮らしすること

洗面所

必要なものが使いやすく、清潔にまとめられた洗面所

taemiさんは『自由が丘 ひとり暮らし 庶民OLのリアルライフ』というブログを運営し、日々の暮らしを記事の中で紹介しています。インテリアや料理、仕事のことなど、等身大の一人暮らし女性のライフスタイルが綴られており、一人暮らしをしている人なら共感できる内容です。ブログを始めたのは昨年6月ごろからだそうですが、「自分の記録が残るのがいいですね。そのときに自分が何を考えていたのかって、すぐに忘れてしまうので」とのこと。興味のある方は、ぜひリンク先をご覧ください。

taemiさん曰く、「自由が丘という街は、家賃が高いばかりのイメージが強いけれど、探せばお得な物件もあるんですよ。実際にここで暮らしてみて感じるのは、高めの家賃設定なのも納得できる治安の良さや緑の多い落ち着いた環境や便利さといった良い面が多いです」とのこと。人気の街は「家賃が高そう」「住みにくそう」といったイメージも持つこともあるかもしれませんが、最初から思い込んで敬遠せず、まずは部屋探しの候補に加えてみるのもいいのかもしれませんね。

洗面所

洗面所脇の棚の上。時計やゴミ箱は別の部屋にも同じものが置かれています。同じお店やデザインのものをいくつか使うことで、統一感が生まれています

最後に、これから一人暮らしを始める人へ。「最初はモノを買わないこと。一人暮らしを始めると、つい張り切って揃えたくなってしまいますが、実は要らなかったということがよくありました。例えば、洗面器はなくてもよかったし、スリッパを何足も揃えても使わなかったし。まずは暮らしてみて、なくて困ったものから買っていくといいと思います」。シンプルに暮らすtaemiさんならではのアドバイスでした。

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。