キュレーションサービスとは?

ネットで情報を収集する方法はいくつか存在しますが、その中でも、いま注目されている方法の一つにキュレーションサービスというものがあります。

キュレーションサービスとは、元々は美術館や図書館、博物館の学芸員(キュレーター)が語源となっており、学芸員が展示物を整理分類するように、ネット上に散らばった情報を、あるテーマに沿って収集、分類してくれるサービスのこと。検索エンジンを使った情報収集だと、どうしても自分にとってあまり必要がない情報も混じってしまうのですが、それぞれの分野の専門家や自分に興味関心の近いユーザーがまとめているので、欲しい情報が手に入りやすく、人気になっています。

このキュレーションサービスですが、大きく分けて2つのタイプが存在します。

ひとつは、ユーザーが独自もしくは複数人で、ある特定のテーマに関してネット上の情報を集めて表示する、いわゆる「まとめサービス」と呼ばれているもの。

そしてもうひとつは、主にTwitterのフォロワーやFacebookの友達など、自分と興味関心が似通っているユーザーが、面白い、興味があるとして投稿したサイトのURLや、自分が興味関心のあるテーマ、カテゴリを登録して、それに合わせた記事を自動的に収集してくれるサービスです。

次のページから、それぞれのおすすめのサイトをご紹介します。