憧れのカリブ海でウェディング! 注目のカンクン挙式事情は?

wedding1

カリブ海を前に愛を誓う。(C)The Royal Cancun

weddinghotel

挙式後もホテルで優雅に滞在。(C)The Royal Cancun

ハワイ挙式のように、まだ一般的ではありませんが、カンクンでもリゾート挙式をする日本人カップルが増えてきました。やはり、ターコイズブルーの美しいカリブ海の目の前で愛を誓うというのが、とても魅力的だからです。

カンクンでの挙式は、高級ホテルのビーチの前で行い、そのまま、そのホテルに宿泊して滞在するプランがほとんど。式の翌日には、ベッドでそのまま朝食をとれるようなサービスもあるそう。

式自体は45分ほどで、司祭の進行により、誓いの言葉、結婚証明書の発行、指輪の交換などが行われ、ワインで乾杯して、ウェディングケーキに入刀する流れ。
日本人カップルの挙式で多いのは、招待客をいっさい呼ばず、カップル2人だけで、ひっそりと式を挙げるパターンだとか。

注意しなければならないのは、カンクンのほとんどのホテルが、挙式をする条件として、そのホテルに連泊(飛び石泊は不可)で最低3、4泊しなければならないということ。その場合は、挙式費用が820アメリカドル程度。逆に、宿泊しなくても挙式ができるホテルは、4500アメリカドル近くの挙式料金で、かなり高価だったりします。ちなみに式の費用に含まれているのは、司祭、会場デコレーション、ウェディングケーキ、ワイン、ブーケ、ヘアメイクアップ、音響システム、日本人コーディネイター、カメラマンなどです。

5~7泊以上すれば挙式は無料で行うというホテルもありますが、その式はデコレーションのほとんどない簡素なものなので、それにオプションをつけていくと、結局高くつく場合も……。また、素敵なレンタルのウエディング・ドレスがないので、重いドレスを日本から持ってこなければならないのが難点です。

まだまだ不便なところもあるカンクンの挙式ですが、世界中のカップルから、かなり注目を集めています。今後、需要が高まっていくとともに、改善されることに期待です。

カンクンのおすすめホテルについてはこちら>>>カンクンのホテル

取材協力:日通ペリカントラベルネット、メキシコ店の増田涼子さん
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。