Foxit J-Reader

Foxit J-Reader Plus 5.0の場合、PDF 作成ツール Foxit J-Reader Printer が同梱されていて、これまでのPDF文書の編集機能に加えて各種電子ファイルのPDF文書への変換が可能です。
http://www.foxitsoftware.com/japan/products/reader/reader.php

■おすすめの理由
PDF文書への変換機能はもちろん、既存のPDF文書に新たな文章を追加したり、元の文章をマスキングして塗り消すことができます。使い倒すコツですが、メニューバーの「表示」から「ツールバー」をたどって必要と思われる機能を全表示させればOK。

レアな用途ですが、Windows Mobile等で中国語等の外国語のPDF文書が文字化けしてしまうような時、このソフトにより表示が正常になる場合があります。
http://www.fuxinsoftware.com.cn/pdf/mobile/winmobile.htm

■注意
Foxit J-ReaderはPDF文書をWordやExcelに変換するソフトではありません… そういうことがしたい場合は、ソフトではありませんが「PDF to Word」および「PDF to Excel」という無料のネットサービスが便利です。
http://gigazine.net/news/20091207_pdf_convert/
http://ikubon.com/blog/2009/04/pdfword.html

PDF文書の編集機能の部分については、残念ながら現時点ではレイヤーの上下を簡単には変更できないので、一番上層に表示したい部分は最後に加えるか、カット&ペーストで再度上層に張り付けることが必要です。

最近のWordやExcel等はPDFの発行が可能なので、旧環境をお使いの場合や他プラットフォームでPDF作成が必要な場合、またややマイナーなソフトのPDF出力等の場合に、Foxit J-Readerは重宝だと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。