渡辺謙主演の「仕掛人 藤枝梅安」シリーズ

渡辺謙さんが今ほどブレークしていない、20年近く前のフジテレビ制作のテレビドラマ(特番扱いの連作)作品で、過去に何度も俳優を変えて映画化やドラマ化されているのが「仕掛人 藤枝梅安」シリーズです。

表向きは鍼医者でありながら、闇社会では「金づくで人を殺める仕掛人」の顔を持つ主人公梅安のイメージが、一番原作に近い作品だと個人的には思っています。

仕掛人と言う名の殺し屋でありながら、自分なりの矜持を持ちながら苦悩して生きる主人公の姿と、工夫を凝らして悪人を退治する場面のギャップがかなりスッキリすると思います。脇を固める俳優陣も、今から思えば相当豪華です。

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。