生地とクリームのバランスが絶妙なロールケーキ 

 

 

辻口シェフのプロデュース店のひとつ、「自由が丘ロール屋」。一口食べて驚きました。こんなに違うの!?って。今までのロールケーキのイメージを一新するような美味しさです。単なる、といっては失礼ですが、ロールケーキって、転んでもロールケーキではないですか? ふわふわ、しっとり、そんな感じで。でも、作り方でこんなに変わるなんて。

生地は、ふわふわじゃなくて 一段ぎゅっと詰まった感じ。でも、全然重くありません。むしろ、単にふわふわしているよりも、このほうがずっと美味しいと感じます。生地自体の美味しさも、しっかり味わえるのです。クリームとの組み合わせを考えて作られているような……。生地もクリームも、どちらも主役じゃなくて。でもどちらも主役で、二つで一つのものを作り上げる。計算された美味しさを感じます。

口に入れた瞬間に広がるのは、ふわっとしたミルクの風味。それから感じる生地の食感がとても心地良い。そしてクリームと組み合わされた美味しさを味わう。この小さなロールケーキ1cutを、ここまで堪能できるなんて素敵過ぎます、辻口シェフ! 偉大です……。

初めていただくなら、ぜひ、一番シンプルな「自由が丘ロール」を。美味しさの違いがはっきりわかると思います。写真手前はフルーツのロールケーキ。くるくるロゴも、可愛いですね♪

■自由が丘ロール屋
住所:東京都目黒区自由が丘1-23-2
TEL:03-3725-3055
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜・第3火曜
URL:http://www.jiyugaoka-rollya.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。