毎年桜が咲く季節、春になると、新入学や新社会人等、多くの人が新生活のスタートに胸踊らせていることでしょう。新生活を始めるタイミングはいろいろなことにチャレンジできる時。投資もその一つと言えます。

そこで、これから投資を始める投資初心者が押さえておきたい投資の王道を3つ解説していきます。投資を始めるための参考にしてみて下さい。 

投資を今、始めなければならない理由

イラスト

新しいことが待ち受ける春、投資を始めてみませんか?

そもそもなぜ投資を始めなければならないのでしょうか?
 
定期預金に預けておけば、元本は保証されますから安心です。しかし、低金利の状況が長く続いている現状では、定期預金にお金を預けても一向に資産を増やすことはできません。消費税増税が忍び寄る今、将来への不安を少しでも取り除くために、投資の一歩を踏み出すことが大切になります。

とは言え、投資には「怖い」「危険」というイメージがありますから、投資を始めることに抵抗を感じて、投資に二の足を踏む人も多いかもしれません。漠然とした不安は、投資に潜むリスクからきていると言えます。ですから、投資に潜むリスク、つまり損失の発生について知り、自らリスクを下げる投資を実践することで、投資への不安を取り除くことができます。

投資に潜むリスクを下げる方法としては、次の3つが考えられます。
  1. 長期で投資する方法
  2. 少額で投資する方法
  3. 分散して投資する方法

具体的な内容については、次のページで解説していきます。