白のマジックに魅せられて 

ホワイトカラー

(左)The Dress & Co. HIDEAKI SAKAGUCHI 2012SS COLLECTION (中央)THEATRE PRODUCTS 2012SS COLLECTION (右)ENFOLD 2012SS COLLECTION

長く続いた厳しい寒さがやっと終わりを告げ、柔らかく降り注ぐ光と、優しい風が心地よい季節がやって来ました。なんとなく解放的な気分になったら、なんだか明るい色の洋服に身を包みたくなってきた―。とりわけ今季注目を集めているのが、眩しいほどに輝く白。白は白でも、トップスやボトム、小物といった部分使いではなく、全身白で包み込むスタイルがイン! 白をベースにした、この春トレンドに浮上しているスウィート、フィット&フレア、スポーティな着こなしをピックアップ。また、永遠のスタンダードである白シャツもご紹介! ちょっとハードルが高そうな全身白のコーディネートも、着こなしのポイントさえ押さえれば、最強の味方になってくれますよ。     

【CONTENTS】
Page1:スウィート
Page2:フィット&フレア
Page3:スポーティ
Page4:白シャツ
 

スウィート

ホワイトカラー

(左)bebe Los Angeles 2012SS COLLECTION (右)RHRB 2012SS COLLECTION


秋冬の様相からがらっと変わり、この春は女性であることを謳歌したくなるようなフェミニンなスタイルに支持が集まっています。中でも、幅広い世代から人気なのが、レースや透け感のある素材が女性らしい「スウィート」な装い。

左は、ベアトップワンピのボトム部分にレースをアシンメトリーに施した1枚。セクシーなトップス部分とは対照的に、ボトム部分にスウィートでエレガントなレースをあしらうことで、表情に二面性を持たせています。トレンドの白は小物にも飛び火。足元も白いレースアップショートブーツで統一することで、ぐっと今年らしい印象に。

右は、真っ白いレースのトップスに、同じく真っ白なショートパンツを合わせたカジュアル&ヘルシーなスタイル。フェミニンなレースはカジュアルに着崩しやすく、案外着こなしの幅が広いのです。黒いサングラスと黒いローファーを持ってくることで、スタイリングに引き締め効果が生まれています。 
 

ホワイトカラー

Kristina Ti 2012SS COLLECTION

襟元や裾、ポケットなどに、フェミニンなラッフルをあしらったドレスも、今季注目したいアイテム。ロマンチックなスタイルは、春の訪れを告げるのにぴったり。ともすれば白は膨張して見えてしまう色なので、ウエストマークしたり、ウエストがシェイプされたものや、細身のシルエットを選ぶなど、フォルムにメリハリをつけることをお忘れなく。この春、日本人女性の好きな「カワイイ」テイストの洋服が、街中に溢れそう!


次のページでは、 注目の50'Sの「フィット&フレア」をピックアップ!


フィット&フレア

ホワイトカラー

MAISON KITSUNÉ 2012SS COLLECTION

2012春夏コレクションのランウェイに数多く登場したのが、1950年代の「フィット&フレア」なスタイル。クラシカルな50年代エレガンスは、春の着こなしに欠かせないキートレンドになりそう。

コンパクトにまとめた真っ白なシャツと、ふわっとボリュームのあるオフ白のフレアスカートが、凛としていて、ピュアな印象。全身白のコーディネートは、ちょっとハードルが高そうですが、クリーンな白に、オフホワイトを重ねるなど、異なるトーンを組み合わせると、立体的なスタイリングが完成します。
 

ホワイトカラー

bebe Los Angeles 2012SS COLLECTION

ウエスト部分がシェイプされ、ボトム部分にボリュームを持たせた「フィット&フレア」なドレス。胸元がVネックになっており、そのV 字と並ぶように施されたフリルがフェミニンさをプラスしています。スカート部分は前後ろでアシンメトリーになっており、ミニとロング、ふたつの表情を楽しむことができます。


次のページでは、ロンドンオリンピックムードと相まって、俄然注目を集めているスポーティをピックアップ! 


スポーティ

ホワイトカラー

bebe Los Angeles 2012SS COLLECTION 

ロンドンオリンピックの影響からか、2012春夏ニューヨークコレクションで、多くのブランドが打ち出したのが「スポーティ」。メッシュやナイロン素材のパーカやウィンドブレーカーがランウェイに勢揃い。

真っ白いロマンティックなラウンドカラーのブラウスに、スポーティなウィンドブレーカーを羽織って、フェミニンな要素をカジュアルダウン。アウターを白に変更するだけで、一気に今年風の味付けに。全身白のコーディネートは、コットンにナイロンなど、異素材同士を組み合わせるのが、スタイリングの勝利の法則。
 

ホワイトカラー

(左)bebe Los Angeles 2012SS COLLECTION (右)Kristina Ti 2012SS COLLECTION
 

左は、オフ白のレースが施された、女性であることを楽しめるような白いフェミニンなワンピに、オフ白のスポーティなウィンドブレーカーを合わせて、カジュアルに着崩したスタイリング。足元も、真っ白いソックスとパンプスを合わせ、オールホワイトでまとめています。

膨張して見えがちな白は、5分丈のアイテムを選んだり、思い切って腕を出したり、ミニスカートで足を出して肌見せすることで、洗練されたバランスのよいコーディネートに。


次のページでは、この春大ブレイクしそうな白シャツをご紹介! 


白シャツ

ホワイトカラー

MAISON KITSUNÉ 2012SS COLLECTION
 

纏うだけで、なんだか気分がしゃんとして、合わせるアイテム次第で、そのコーディネートの表情をエレガントにもクラシカルにも変えてくれる―そんな愛すべき白シャツが、今春大ブレイクの予感! ノーカラーから、付け襟風、フレンチスリーブまで、 白シャツのバリエーションがまさに百花繚乱の春になりそう。

コンパクトな襟が印象的な白シャツを、着崩さずボタンを上まで閉めてキレイめに着こなし、そこにマットなショートパンツを合わせれば、知性を感じさせる凛としたスタイリングの完成。白の持つどこまでもクリーンなパワーに満たされたい。
 ホワイトカラー

(左から)プリーツシャツ 2万9,400円 プルオーバーシャツ 3万1,500円/以上uemulo munenoli(ウエムロムネノリ
 

2011年にデビューしたばかりのシャツブランド「uemulo munenoli(ウエムロムネノリ)」から届いたのが、小さめのスタンドカラー、そしてプリーツがあしらわれたシャツ。脇シームラインはジオメトリックに斜めに走っており、モードな着こなしを演出してくれます。

右は、同じくuemulo munenoliのシフォン生地をベースにしたプルオーバーシャツ。胸、後ろ部分にキューブ状のパネルが落とし込まれています。キューブ部分はウール混の柔らかい素材で作られており、着心地良く仕立てられた1枚。キレイめのショートパンツや、今季要チェックのブルマーなどと合わせて、フレッシュなスタイリングを完成させたい。

_______________________________________________________
【取材協力】
The Dress & Co. HIDEAKI SAKAGUCHI(ザ ドレス アンド コー ヒデアキ サカグチ)
THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ)
ENFOLD(エンフォルド)
bebe Los Angeles(ビービー・ロサンゼルス)
RHRB(アール エイチ アール ビー)
Kristina Ti(クリスティーナティ)
MAISON KITSUNÉ(メゾンキツネ)
uemulo munenoli(ウエムロムネノリ)
______________________________________________________
【最新記事】
気分が上がる! 春の新作お仕事バッグ
2012春夏本命トレンドは「シャーベットカラー」!
VIKTOR&ROLFの春一番トレンチコート!
山ガールビギナーのウエア選びのコツ、教えます!
この春注目のトレンド靴、一挙に見せます!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。