運動不足の解消にはコレ!「オーバーヘッドスクワット」

コアマッスルと大筋群を同時に鍛えます。動作そのものは通常のスクワットですが、腕を頭の上に伸ばしたまま深く屈伸運動を行うことで、単に足腰を鍛えるだけでなく、全身(特に下背部の強化に最適)に効果的なトレーニングとなっています。

【HowTo】
チューブスクワット手順その1

手順1

脚を肩幅に開き、背すじを伸ばして立つ。
手は肩幅に開いて、体の前面にチューブを構える







チューブスクワット手順その2

手順2

構えたチューブを頭上に上げ、チューブにたるみが出ないよう、ピンと張る








チューブスクワット手順その3

手順3

手順2の姿勢をキープしたまま、深くゆっくりとスクワット動作を繰り返し








【ポイント】
・じっくりと10回/1セットを1日2セット実施が目安
・膝を曲げた時に、腕が下がったり、背中が丸くならないように注意

実際にやってみると、見た目よりも辛いことに気がつくと思いますが、それがこの種目の良いところです。体幹を強くすることで、代謝アップにもつながりますので、太りにくい体づくりに役立ちますよ。


次のページでは、背中と腕を強くするおすすめ種目をご紹介します。