パナソニックホームズの注文住宅とは?

この記事では、パナソニックホームズの「商品」に絞り、その特徴を解説します。戸建て商品の工法は以下の3タイプに分かれます。

パナソニックホームズの戸建て商品
・プレハブ工法による鉄骨系
・重量鉄骨造
・木造

 

パナソニックホームズの軽量鉄骨造/「カサート」シリーズ

「カサート」3階建てまでに対応するシリーズで、その中には鉄骨軸組構造と大型パネル構造の2種類があります。前者は、一つは鉄骨の柱の間に設置するブレース(筋交い)部分の一部に「アタックフレーム」と呼ばれる地震エネルギーを吸収する仕組みを採り入れています。

また、超高層ビルに採用されている座屈拘束技術の採用。それを住宅向けにアレンジし、耐力壁の強度と地震エネルギーの吸収能力の高さにつなげ、「低降伏点鋼」と呼ばれる制震素材を使用することで繰り返す地震に対する備えとしています。

大型パネル構造は、2×4工法の鉄骨版とイメージすれば分かりやすいでしょう。構造用面材を鋼製フレームにビス止めし、ゆるみが少なく安定する「パワテックパネル」、仕切部分にも超高層ビルの座屈拘束技術を応用した「アタックフレーム」を用いるのが特徴となっています。
 

パナソニックホームズの重量鉄骨造/「ビューノ」シリーズ

「ビューノ」シリーズは高層ビルにも採用される構造で、最高で9階建てにまで対応しています。柱と梁の接合部は、品質が安定しやすい接合金物や高力ボルトで接合することで、高精度・高品質を実現し、繰り返し発生する地震にも強い構造となっています。
ビューノ

ハウスメーカー系の中高層建物のパイオニア的存在となっている「ビューノ」のモデルハウス(クリックすると拡大します)


最長で9mの柱間隔が可能で、大空間・大開口のリビングや車3台が並列駐車できるガレージなどが実現できます。オーバーハング(柱なしで上階を張り出したスペース)も最長3mまで対応でき、下部のスペースをオープンテラスや、ガレージと自転車置場を併設する場所ことも可能です。

なお、3階建てでは、地盤の状況や敷地の形状、施主のニーズに合わせて、重量鉄骨造と鉄骨軸組構造のいずれかで建築できるようになっています。
 

パナソニックホームズの木造住宅/「アーティム」

「アーティム」は鉄骨造より、さらに住まいづくりに高いこだわりを持つ施主向けの商品で、「プレミアムオーダーハウス」と称されます。構造的には、地震の力を吸収する芯材と変形を抑制する拘束材で構成される「アタックダンパーW」を搭載するのが大きな特徴の一つです。

1棟ごとに営業、設計、施工などの最適なチームを編成し、ハイレベルな提案を行います。なお、現状では首都圏限定で供給されており、東京・青山に専用の「サロン青山」が設けられ、上質な空間の中で打ち合わせをするスタイルとなっています。
 
アーティム

東京・駒沢にある「アーティム」のモデルハウスの内部(クリックすると拡大します)

24時間全館換気空調システム「エアロハス」

「エアロハス」はパナソニックグループの技術を結集したシステムです。各部屋に設置されたセンサーにより、空調をコントロールして室温を快適に維持します。吹抜けのある大空間も、上下階や浴室、トイレなどでの温度差が少なく、年中、快適に過ごせます。

中でも、特徴的なのがそれぞれの部屋で温度を設定できること。人により快適と感じる室温は異なりますし、使用頻度の少ない部屋の空調を弱めることで使用エネルギーを抑制することもできます。

「HEPAフィルター」と呼ばれるフィルターにより、空気中の微小粒子PM2.5より身体に危険とされるPM0.5にも対応し、0.3マイクロメートルの微小粒子を99.97%除去することができます。
 

「家事楽スタイル」をはじめとする多彩な暮らしの提案

前述の商品群をベースに、様々な提案を組み合わせて住まいづくりを行うのが、パナソニックホームズの特徴です。代表的なものが「家事楽スタイル」。家族の協力、効率の良い動線、適材適所の収納という視点から、様々な世代、家族構成、ライフスタイルに対応するプランを生み出します。

パナソニックグループの住宅企業だけに、スマートハウスやZEHなどの提案についても大変バラエティに富んでおり、1棟1棟に適した提案を行うのも特徴の一つです。

■パナソニックホームズのほかの記事も読む
〈特徴〉 パナソニックの総合力を生かした家づくり
〈耐震〉 独自技術「パワテック」で住宅の安全確保
〈環境〉 グループの総力をあげたエコ住宅づくり
〈商品〉 パナソニックホームズの注文住宅とは?高級木造住宅も!(本記事)
〈見どころ〉 高い納得感!宿泊可能なモデルハウス
 

注文住宅をカタログで徹底比較!

LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログを探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。