スーツや革靴はビスポークが最高の贅沢ですが、実はレザーバッグもオーダーできるブランドは少なくありません。ただし、カジュアルなバッグとなるとカスタマイズできるサービスはそう多くありません。そんな中、2010年にデビューしたセレクトバッグブランドの「+STYLE (プラススタイル)」では、生活を楽しむための気軽なカスタマイズも提案しています。

420種類の“組み合わせ”が選べるトート

+STYLE

トートバッグ(W:34×H:37×D:14cm)6300円、トートバッグ(W:23×H:24×D:16cm)5250円、ハンドル各3150円/ともにプラススタイル(エース TEL:03-5843-0606)

新たなスタイルを提案する「+STYLE (プラススタイル)」は、「“組み合わせ”トートシリーズ」を展開。4型7色のトートバッグ本体に、15種類のハンドルを組み合わせることで、自分にぴったりのバッグがカスタマイズできます。

具体的には、ボディカラーがマスタード、ネイビー、カーキ、オフホワイト、ブラウン、レッド、ピンクの7種。ハンドルの色はブラック、ブラウン、レッド、ネイビー、グレー、スカイ、パープル、キャメルなど。8号帆布を使ったスタンダードなデザインなのでユニセックスで使用でき、サイズやカラーを変えたペア使いをしてもOKです。

実は現在、自分がカスタマイズしたバッグをFacebok内のスペシャルページ (「+STYLE Customize Project ! ~Make your own bag」) から披露できるというキャンペーンも実施。自分の作品を発信するのはもちろん、デザインの参考にもなるので、のぞいてみてはいかがでしょうか。


次のページは、細部をカスタマイズできるビズカジなバッグの紹介です。

アンティーク調のボタンが選べるレザートート


+STYLE

プラススタイルのレザートートバッグ(W:39×H:31×D:12cm)1万5750円(エース TEL:03-5843-0606)

シンプルなデザインなのでビジネスシーンでも使用できるトートバッグは、素材感の異なる牛革を組み合わせることで何気ないアクセントをプラス。へりまきを付けることによって、適度なカジュアル感も加味しています。また、肩掛けが可能な長めのハンドルも便利なポイントです。

さらに、フロントのボタンは店頭での購入時に、数種類あるバリエーションの中から好みのカラーや柄が選べ、自分の好みを反映することができます。アンティークボトルの上蓋をかたどった味のあるデザインが、絶妙なスパイスとして個性を演出しています。

なお、「+STYLE (プラススタイル)」はこの春、直営4店舗目となる「ダイバーシティ東京 プラザ店」をオープン。さらに5月22日には、「東京スカイツリータウン(R)」内の「東京ソラマチ(R)」にも出店します。近くのショップで「+STYLE (プラススタイル)」のクオリティをチェックしつつ、自分らしいバッグのカスタマイズを楽しんでみてください。

【関連サイト】
+STYLE (プラススタイル)
+STYLE Customize Project ! ~Make your own bag

【最近の主な記事】
渋カジ世代を刺激するスウェット風ニット
ソフネットに見るセットアップの魅力
スタイリッシュな本物のワークウェア!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。