この靴のデザインが単なる気まぐれではない事は、両脇にある靴の線の出方との類似性をご覧いただければ一目瞭然! 熟慮を重ねた末のもののみが持つ普遍性に溢れています。新作であるにもかかわらず、既に地に足の付いた雰囲気を帯びているのは流石。

ほかのギャラリーを見る