アロマクレイパックの使い方と注意点

アロマクレイパックの効果を楽しんでいただくために、使い方のコツを説明します。
ほんのちょっとのコツがポイントなので、ぜひ参考にしてください。

アロマクレイパック使い方画像

肌が隠れるくらいたっぷりと塗布してパックを楽しみましょう


洗顔後、タオルできれいに水分を除去してから使います。肌が隠れるくらい、たっぷりとアロマクレイパックを塗布します。1~2分放置したら、ぬるま湯で円を描くように指先でくるくるなじませて優しく洗い流せばOK! 指の腹で優しくマッサージするように馴染ませるのがおすすめです。洗い流した後は、ワントーン肌色が明るくなり小鼻のざらつきなどもスッキリします。

洗顔後の水分は、必ずきれいに除去してください。アロマクレイパックの吸着が悪くなり効果が薄れます。1週間に1、2回を目安に行うといいでしょう。毎日行うと、多少肌に負担をかけます。小鼻のざらつきなどが気になった時は、ピンポイントでケアを行ってください。

おわりに

手作りアロマコスメは、料理と同じく自己責任で楽しむものです。安全にアロマコスメ作りを楽しんでいただくために、「アロマコスメの作り方・注意事項」の記事を最初に読んでいただくことをおすすめします。

手作りアロマコスメの材料はナチュラルな素材であり、基本的に肌に優しいコスメに仕上がりますが、全ての方の肌に合うとは限りません。アレルギーのある方、敏感肌の方、トラブルが心配な方は、必ずパッチテストをしてから使用していただくことをお願いします。

手作りアロマクレイパックは、簡単に作れるにもかかわらず、市販品に負けない使い心地が嬉しいアロマコスメです。精油の香りと効果も楽しみながらアロマクレイパックをお楽しみくださいね。

作り置きする場合は、1週間以上の保存はおすすめしません。作ったものは蓋のあるクリーム容器などに入れて冷蔵庫で保存し、1週間以内に使い切ってください。

精油の効果効能に関しては、アロマテラピーを学ぶ上で必要な、学術上の知識を参考にアロマクレイパックに適していると思われる点を踏まえ紹介しています。それぞれの効果効能は治療を目的としたものではありません。精油の知識に関してご不明な点は、必ず身近で確認できるアロマセラピストや、ショップの店員、専門家に確認し安全にアロマコスメ作りを楽しんでください。

※パッチテストとは、腕の内側などにテストしたい材料を少し塗布して、赤くかぶれるなどの反応が出るかを確かめるテストです。精油1滴を、ティースプーン1杯くらいのお水で薄めて皮膚に塗布します。他の材料は、そのまま直接塗布してください。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。