お土産にぴったりな東京の桜スイーツ

江戸時代から続く桜の名所がいたるところにある東京ですが、桜の花や葉を使ったり、桜色をしたスイーツも充実しています。老舗の桜もち、桜色のマカロン、幸せな気分にさせてくれる桜菓子まで、東京でしか買えない個性的な桜スイーツをご紹介。季節を問わず手に入る定番菓子もあるので、東京土産としてご活用下さい。

ホテルニューオータニ 『紅白マカロン』

紅白マカロン

ホテルニューオータニ、桜の時期の恒例スイーツ『紅白マカロン』。ホテルの庭園で桜を愛でた後、お土産として買って帰る人も多いそうです

ホテル発桜スイーツの定番といえば、ホテルニューオータニのペストリーショップ『パティスリーSATSUKI』で販売されている『紅白マカロン』(5個入り1500円・税別)です。紅白のうち“紅”は、桜の花びら模様が印象的な『さくらマカロン』。桜のリキュールでパステルピンクに染め上げられたマカロンの生地に、細かく刻んだ塩漬けの桜花とこし餡がサンドされています。一方、紅白の“白”は、珍しい『酒粕マカロン』。酒粕の入ったホワイトチョコレートガナッシュがサンドされ、和三盆のマカロン生地の片側はホワイトチョコレートでコーティングされています。

和の素材をふんだんに使った紅白マカロン。これはホテルのシェフパティシエ・中島眞介氏に、世界を代表するパティシエ、ピエール・エルメ氏が「日本には素晴らしい食材が沢山あるのだから、スイーツにも積極的に使った方が良い」と話したことがきっかけとなって生み出されたのだそうです。

さくらマカロンの生地とサンドされた餡はどちらもしっとりとしていて、一体感のある食感。口の中に桜餅に似た味わいが広がり、マカロンなのに“和”な味わいが大変新鮮です。ホテルの桜が咲き出す時期になると、売り切れることもあるという紅白マカロン。2016年4月24日(日)までの限定商品です。

<DATA>
ホテルニューオータニ 『パティスリーSATSUKI』
住所:東京都千代田区紀尾井町4‐1 ザ・メイン ロビィ階
TEL:03-3221-7252
営業時間:11:00~21:00
アクセス:東京メトロ『赤坂見附』『永田町』駅より徒歩3分


>「東京土産の定番」のあのスイーツも桜色に! 詳細は次のページ