強力なソフトシンセとMIDIシーケンサを実現するAudio Sauna

Audio Sauna

ブラウザ上で動くDAW、Audio Sauna

先日DTMステーションの記事にも書いたのですが、Twitter、Facebookで「Audio Sauna」という情報が流れてきて、何だろうと思ってそのページを開き、ちょっとショックを受けました。

ご存知ない方は、まあ、だまされたと思って、下記のページを開いて、「Open Studio!」というボタンを押してみてください。
http://www.audiosauna.com/

FLASHが動く環境であれば、Windows/Macのブラウザに限らず、スマホでもOKのようですよ。さすがにスマホだと、CPUパワーの問題もあって反応が遅いそうですが、ちょっと驚くような現象を確認できるはずです。そう、ブラウザ内でソフトシンセが動いているんですよね。

またPC環境の場合、画面のキーボードをマウスで弾くだけでなく、「A、S、D、F、G、…」とPCのキーボードを押すと、「ドレミファソ」と演奏できてしまうのも楽しいところです。

FM音源

DXのようなFM音源も搭載

最初に出てくる画面はアナログシンセですが、FM音源、そしてドラムマシン機能も備えるサンプラー音源もあるので、かなりすごいです。

さらにバックの画面を見ると想像ができるとおり、ピアノロールによるシーケンサ機能が搭載されているので、ここで打ち込みができてしまうのです。こうなると、リアルタイム性などそれほど気にするものではないので、このブラウザ内で完結です。

今後、有料化するらしいのですが、現在のところ、誰でもフリーで使うことができます。

【関連記事】
DAWもブラウザで動く時代に!? Audio Saunaの高機能性にビックリ!



日本にもあった、トンでもないDAW、WebGroove

WebGroove

歌もうたえるWebGroove

Audio Saunaで驚いている場合ではありませんでした。日本にもすごいものがいっぱいあります。ボコーダーのVocoveeなど優秀なプラグインをいろいろ開発しているg200kさんが、すごいページを作っていました。

WebGrooveというのがそれ。HTML5+Javascriptで作られているという関係上、現在のところFireFox、Chrome、特定バージョンのMac版Safariでしか動作しないという制限はあるようですが、まずは、以下のページにアクセスしてみてください。
http://www.g200kg.com/jp/docs/webgroove/index.html

単に画像が表示されているだけでは……、なんて思ったら大間違い。画面下のほうにあるMixer部分にある「Play Seq」をクリックしてみてください。いきなり音楽が流れてきます。が、これ、MP3を流しているわけではありません。ここに表示されているシーケンサが動いているんです。

しかも、歌声まで出ていますよね。このWebGrooveは4つのモノフォニックシンセ+リズム音源+歌声合成という構造のDAW。この画面で、自分で入力してパターンを作っていくことができるのです。ローマ字で文字入力すれば歌ってくれますし!

さらにそのパターンを一番上にあるシーケンスのところで並べていけばしっかりとした楽曲に仕上げることができるわけです。これはなかなかスゴイです。


Chrome専用だけどレイテンシーの少ないWeb Synth

もうひとつ紹介しておきたいスゴイ
Web Synth

aikeさん開発のWeb Synth

日本のWebアプリ、それがaikeさんが開発したWeb Synthです。

これはChrome専用という制限はあるものの、先ほどのAudio Saunaと比較すると、圧倒的にレイテンシーが小さく、キーボードをクリックすると、かなりいい反応で音が出てきてくれます。

まずはWeb SynthのページにChromeでアクセスしてみてください。
http://aikelab.net/websynth/

見た目のとおり、アナログシンセで、ちゃんとパラメータも反応してくれます。デフォルトのサウンドも、なかなかカッコイ感じで、低音を弾くと太いアナログシンセベースのサウンドが鳴ってくれます。

機能的にはあくまでもソフトシンセだけに絞られているものの、これが発展したら、ホントにソフトを買う必要なんてなくなるんじゃないのか……と思ってしまうほどです。

まあ、これはDTMの世界に限ったことではないのかもしれませんが、将来的にはすべてブラウザ上でできてしまう時代がやってきそうな予感がします。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。