常識を覆す足元のおしゃれ

靴下のコーディネートでは、以前ご紹介した記事でも何度か取り上げ、そのコツをご紹介してきました。基本、ソックスはパンツか靴の色の同系色に合わせること、ビジネスやフォーマルのシーンでは白いソックスは厳禁など。これは、足元のおしゃれの言わば、伝統的なるルールであって、このようなコーディネートをすることでより洗練され、スマートに見せることができるからです。しかし、今年の春は、ちょっと見方を変えて、そのような常識を覆す足元のおしゃれに挑戦してみてはいかがでしょうか。
ロールアップのパンツにあうカラーソックス

今年の春には脇役だった靴下がコーディネートの主役に。ロールアップしたパンツには、遊び心のあるボーダー柄のカラーソッスがおススメです。タビオの靴下「メンズオーガニックコットン2×2リブソックス」1470円(タビオ TEL:03-3462-2020)

脇役からスタイリッシュなアクセントに

靴下と言えば、今までは、どちらかと言えば脇役でした。男のおしゃれは足元からと言われてもその主役はシューズ。それどこころか近年、春夏にはカバーソックスで靴下はできるだけ隠してはくのが主流になりつつなるのです。とは言っても靴下もファッションの一部。流行のサイクルがあります。今年の春には、パンツや靴のカラーは関係なく、カラフルなソックスをコーディネートの主役にしましょう。


次のページでは、シーン別のカラーソックスの選び方を解説します。

ロールアップを引き立たせるソックス

今の流行はパンツをローツアップして、足元のボリュームを軽く見せる。コーディネートの視線は足元に行きやすいのです。そこで活躍するのがカラーソックス。春らしい暖色系でパステルのピンクやオレンジなどのソックスを大胆に見せてしまいましょう。ボーダーなどの遊び心があるものもおすすめです。パンツや靴の色は気にする必要はありません。ソックスを主役にしてしまうのです。
スーツにあうカラーソックス

スーツに合わせるカラーソックスはパープルなどの上品なソリッドカラーを選びましょう。足を組んだときにトラウザーとビジネスシューズから、ちらっと見えるカラーソックスがおしゃれのコツです。タビオの靴下「メンズオーガニックコットンリブソックス」1050円(タビオ TEL:03-3462-2020)

ビジネスでも差を付けるポイントに

カジュアルなコーディネートだけではなく、カラーソックスはビジネスでも粋なイメージを作り出します。スーツのパンツはロールアップしませんが、足を組んだときにトラウザーとビジネスシューズから、ちらっと見えるカラーソックスならば会社でもそんなに問題にはならないでしょう。でもこの場合は、ライトパープルやブルーなどの寒色系の比較的上品な色を選ぶのがコツ。ソリッドのものがよいでしょう。スーツにカラフルなソックスを組み合わせるのは海外のおしゃれなビジネスマンにはもう常識。あなたもそのテクニックをぜひお試しあれ。

【関連リンク】
タビオ

【最近の記事】
今すぐほしいあったか節電グッズ、はらまきボクサー
ショールカラーのニットのスポーティに着こなす
今年の秋のネクタイはウールのナロータイで決める!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。