アロマ保湿ローションの使い方とローションパックをするときの注意点

ローションパック中の女性

ローションパックでぷるぷるの潤い肌に! 時間を守って楽しみましょう

■ 使い方
洗顔後、たっぷりと肌に直接なじませてください。全身の保湿に使えます。数回に分けて肌になじませると、良い保湿ケアになります。出来上がったアロマ保湿ローションは、約2週間で使い切ってください。

■ ローションパックをするときの注意点
ローションパックで一番注意したいのは、「時間」です。長くても5分以内で行ってください。長時間ローションパックをしてしまうと、浸透圧の関係で逆に肌の水分を奪ってしまいます。時間を守ってぷるぷるの潤い肌を手に入れましょう。

おわりに

自分で作ったアロマコスメは、料理と同じく自己責任で作って楽しむものです。安全にアロマコスメ作りを楽しんでいただくために、「アロマコスメの作り方・注意事項」の記事を最初に読んでいただくことをおすすめします。

手作りアロマコスメの材料はナチュラルな素材であり、基本的に肌に優しいコスメに仕上がりますが、全ての方の肌に合うとは限りません。アレルギーのある方、敏感肌の方、トラブルが心配な方は、必ずパッチテストをしてから使用していただくことをお願いします。

手作りのアロマ保湿ローションは、簡単に作れてとても経済的。大好きな香りに包まれながらたっぷりと肌を潤して、毎日のスキンケアを楽しんでください。

※パッチテストとは、腕の内側などにテストしたい材料を少し塗布して、赤くかぶれるなどの反応が出るかを確かめるテストです。精油1滴を、ティースプーン1杯くらいのお水で薄めて皮膚に塗布します。他の材料は、そのまま直接塗布してください。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。