キッチン

4年前に購入した、海の見えるマンションで暮らす女性の部屋を紹介します

築20年ほどの中古マンションを購入。全面リノベーションをした3DKに暮らす一人暮らし女性の部屋を紹介します。インテリアはナチュラルテイスト。ほどよく漂う生活感が居心地のよさを感じさせます。

部屋の間取り


りーさん(43歳)
会社員
一人暮らし暦11年

-Room Data-
神奈川県在住
間取り:3DK
間取図

間取図

駅からほど近いマンションの最上階。築20年ほど経過しているとのことですが、室内は全面リノベーションされ、古さを感じさせません。何より素晴らしいのは窓から見える景色。横浜のベイエリアを眺めることができ、夏は部屋から花火を楽しむことができるそうです。

りーさんがこの部屋を購入したのは4年前とのこと。そのきっかけとなったのが、なんと下着泥棒。「それまで住んでいたのは賃貸のアパートです。こちらが外に干しっぱなしにしていたのも悪いんですが、ある日帰宅したら下着が足りなくなっていることに気づき、もうそこに住むのが怖くて怖くて。すぐに引越をしようと考えたんですが、賃貸でなく購入するという選択肢もあるなぁ、と思ったんです」と、りーさん。

不動産業界に勤める友人に部屋を紹介してもらったところ、巡り合った一軒目がこの部屋。下見に訪れたときに窓からの眺望に惚れ込み、他の部屋はほとんど見ずに一発で決めてしまったそうです。これぞ、まさに運命の出会い!

次は、りーさんにとっての寛ぎの場所であるリビングのインテリアを紹介します>>