オーセンティック(赤坂) ~ハンバーガー~

都内屈指のハンバーガー専門店。ハンバーガー(全12種)、サンドウィッチ(全5種)、ホットドッグ(全4種)の中でもズバ抜けた完成度を誇るのが、看板商品の“ブロッコリーチーズバーガー”。
undefined

 


まずバンズは、じわじわと膨らむ粉の旨みが秀逸で、ほんのりとした甘みが心をくすぐります。口溶けも抜群なので、具との一体感も素晴らしい。肝心の具は、パティ、ブロッコリー、トマト、レタス、レリッシュ、モントレージャックチーズ、マスタード、オーロラソース(ケチャップ+マヨネーズ)など。私がハンバーガーを食すにあたって最も重要視しているのがパティの系統なのですが(肉汁が滴るようなタイプはNG)、ここのパティは適度な噛み応えがありながらも、ほろほろ~っと心地よく崩れ、咀嚼することで肉の旨みがじわじわ広がるもの。オージービーフ主体のハンバーガーには最も適したタイプだと言えます。

また、この一品の決め手でもあるブロッコリーは、固くもなくやわらかくもない的確な火入れが施され、バンズや他の具材と違和感なく共存。ここでしか食べられないオリジナルのおいしさを演出してくれます。もはや、ハンバーガーを食べるのに周りの目など気にしてはいられない。豪快にかぶりつき、その時に感じられる幾重にも重なるテイスト、食感の妙味を大いに堪能すべし!

発酵による酸味が印象的なキャベツ(シュークルート)がこんもり盛られた“ホットドッグサワークラウト”もクセになるお味。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。