今年もストールは着こなしにスパイスを加える重要なアイテムとして大人気。巻き方のバリエーションも広がっています。でも、「結局一巻きするだけの簡単な巻き方になってしまう」という方も多いのでは?

そこで今回は、複雑な巻き方をしなくても、さらっと巻くだけでおしゃれに見える技ありストールをご紹介します!無地のタートルネックニットとミニスカートというシンプルコーディネートを例に、ストールでどれだけ印象が変わるかご覧あれ!

【CONTENTS】
Page1:カジュアルスタイルを上品に変える、クラシックなストール
Page2:オールシーズン使えるスカーフ&ショートケープ風ストール
Page3:製法に技あり!素材で差がつくストール
Page4:ストールで色を楽しむ着こなし

カジュアルスタイルを上品に変える、クラシックなストール

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

ストール1万6800円(The Dress&Co. (HIDEAKI SAKAGUCHI)/株式会社エキスパートワークストウキョウ)

まずは、The Dress&Co. (HIDEAKI SAKAGUCHI)のストール。2009AWよりスタートした、「エレガントを裏側から解釈した大人のクロージング」がコンセプトの注目ブランドです。

こちらのストールは薄手の素材なので、春や夏の冷房対策まで、長い期間使えそう。冬の後半は、ストールの素材から春をひと足早く取り入れるのがお勧めです。


 

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

柄が美しく出るように細長く折り、前で一結びするだけで完成!

こんな風に単色ではなく大きくカラーブロッキングされていたり、ロゴなどの文字が入っているストールは、その柄を生かして一結びするだけでスタイルが完成します。

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

ボタンを活用して、こんなアレンジも

ボタンがついているので、二つ折りしてボタンで留め、羽織り物代わりにつかうことも可能。

次のページでは、今知っておけば春まで使えるスカーフアレンジをお届け!

オールシーズン使えるスカーフ&ショートケープ風ストール

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

スカーフ1万3650円(The Dress&Co. (HIDEAKI SAKAGUCHI)/株式会社エキスパートワークストウキョウ)

季節を問わず使える巻物といえば、スカーフ。

こちらも前ページと同じブランド、The Dress&Co. (HIDEAKI SAKAGUCHI)のもの
。コレクションのランウェイにも登場し、華を添えたアイテムです。

 

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

茶×ネイビーの落ち着いたカラーリングで、コーディネートしやすいスカーフ

The Dress&Co. (HIDEAKI SAKAGUCHI)らしいクラシカルな雰囲気が端的に楽しめるスカーフ。巻くだけでカジュアルスタイルがノーブルに変身。

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

ウエストに巻くことでボリュームにメリハリも出せるアレンジ

スカーフはウエストに巻くアレンジもお勧めです。こちらも対角線に添って折り、結びつけるだけなので簡単!

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

ストール1万6800円(YAO SOUKA/mican)

こちらは、フランスのブランドYAO SOUKAのストール。暗い色が多くなりがちなこの時期、こういったビビッドな色を加えるだけで印象は一新。普通に巻くだけでなく、こんな風にボタンで留めればショートケープ風に。ポケットもついています。

次のページでは、素材感で差を付けられるストールをチェック!

製法に技あり!素材で差がつくストール

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

ストール2万2650円(gredecana/株式会社ダイドーインターナショナル)

こちらは、テキスタイルデザイナー梶原加奈子氏による昨年デビューしたばかりのブランドgredecana(グリデカナ)のストール。イッセイミヤケのテキスタイルデザイナーとしてそのキャリアをスタートした彼女が生むテキスタイルは、どれもこだわりに満ちています。

これは、兵庫で織られた「マルチカットジャガード」。ヨコ糸を飛ばして織り上げた部分にカットを行うことで立体感が生まれ、生地に独特の表情を与えています。

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

同じ一結びでも、柄の雰囲気が変われば印象も全く変わる!

シンプルな巻き方でも、テキスタイル自体に存在感があればスタイリングが決まるという好例。エスニックな雰囲気の着こなしに変身しました。

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

ストール1万8900円(gredecana/株式会社ダイドーインターナショナル)

こちらは、チェック柄のストールの上に、白い無地のストールを重ねてニードルパンチ加工して作られています。ニードルパンチとは、剣山のような針でパンチングしながら生地と生地の繊維を絡み合わせることで圧着させる技術です。縫い目がなく、コラージュのような不思議な世界観を味わえます。

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

まるで2枚のストールを巻いているよう。白いストール部分のフリンジがキュート!

2枚の生地が組み合わせられることで様々な柄や素材感の重なりが生まれます。肩からざっくりかけて、柄を大きく見せるだけでほっこりとした温もりあふれる着こなしに。

次のページでは、色を楽しめるストールをご紹介!

ストールで色を楽しむ着こなし

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

ストール1万4700円(gredecana/株式会社ダイドーインターナショナル)

鮮やかなピンクのストール。これ、実はイチゴで染められているんです!

天然の染料とは思えない発色のよさと、染料が「イチゴ」という珍しさで、ギフトとしても喜ばれそうな逸品。

 

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

単色のストールは、コサージュの小物をプラスするとさらに華やかに

首元にイチゴがくれた春色をON!様々な生地を重ねて作られたコサージュをプラスして、寒い冬から一歩抜け出したようなスタイリングの完成。

テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

ストール2万5200円(gredecana/株式会社ダイドーインターナショナル)

続いては、何通りもの巻き方を楽しめる技ありデザインのストールです。

ストールの真ん中を起点に、左右に2枚ずつ異なる色のストールが組み合わされています。


 
テクニックいらずで垢抜ける!技ありストール

カシミアとウールという素材のレイヤードも魅力

ネイビーとグレーを見せてシックにしたり、グレー同士でシンプルに、全部の色を見せてインパクトUP!などなど、向きを変えて巻きつけるだけでも4通り。巻き方を工夫したら何通りものアレンジが可能になります。

1枚あればどんな服にも合わせられそうな、こういったデザインの工夫が施されたストールは、複雑な巻き方が苦手なぶきっちょさんの強い味方になってくれます。


【The Dress&Co. (HIDEAKI SAKAGUCHI) お問い合わせ先】
株式会社エキスパートワークストウキョウ TEL:03-5793-5553

【YAO SOUKA お問い合わせ先】
mican TEL:03-3404-3288

【gredecana お問い合わせ先】
株式会社ダイドーインターナショナル グリデカナ事業部 TEL:03-3257-7139

【最新記事】
カシウエアと過ごす、おこもりホリデーシーズン

モンクレールのダウンには、長く使える理由がある!

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。