「芸能人は長財布が多いの?」

今年はたくさんの芸能人お財布の中身を拝見いたしました。テレビ番組を見た方からは、よく「やっぱり長財布が多いですか」と聞かれます。ズバリ、多いです。男性で、二つ折りのお財布を持っている人もいましたが、ほとんどの方が長財布でした。一般的に、テレビで見かける芸能人は、年収が1000万円~1億円以上なのでお金持ち=長財布という図式も間違いではありません。
典型的なミルフィーユ財布!芸能人のお財布では、あまり見かけませんでした。

典型的なミルフィーユ財布!芸能人のお財布では、あまり見かけませんでした。



余談ですが、お笑い芸人さんでもなかなか年収をストレートにおっしゃいませんのが、フジテレビの『その顔が見てみたい!』という番組では、雨上がり決死隊宮迫さんの推定年収1億円(超えているらしい)をベースに、「雨上がりさんの7分1です」(byオリエンタルラジオ藤森さん)と言うように皆さん、話して下さいました。収録現場で「チャラ男、1428万だ!」などと毎回みんなで興奮したものです。

では、みんなもお財布を長財布に変えると、芸能人のように収入が増えて、お金が貯まるようになるのでしょうか? おもしろい調査があります。日経ウーマン12月号『お金が貯まる財布術』の取材の際、約750人の読者のお財布調査でわかったのは、お金が貯まるか貯まらないかは、お財布の長さで決まるのではなく、お財布の使い方や、お金に対する習慣の違いだったのです!

新春に買う財布は「春=張る財布」と言って縁起が良く、この季節にお財布の買い替えを考えている人も多いでしょう。しかし、いくらお財布を新しくしても今までと同じお金のつき合い方ではお金は増えません。お財布を変える前に、まずお金との向き合い方を考えてみましょう。

お財布の使い方を学ぼう

■お札の向き
サバンナの高橋さん以外(笑)みなさん、抜き打ちでチェックしたにもかかわらずお財布のお札の向きをきちんと揃えている方がほとんどでした。お札をそろえると何がいいのでしょうか? 「お札が居心地いいので出ていかない」と言われますが、私は券種をきれいに分けて同じ向きにしておけば、出し間違いが減ることと、あといくら残っているのか一目同然だからだと思います。お札は、頭が上向きでも下向きでも問題になりません。

■ポイントカード
出川哲朗さん、杉村太蔵さんは、ポイントカードをもらって集めるという趣味は全くなさそうです。お財布の中がこれでもか!というくらいシンプルでした。ついつい、ショップカードやポイントカードお店でもらうとそのまま入れっぱなしになってしまうものですが、そもそもポイントカードの還元率は0.1%~0.5%程度。ポイントカードを集め始めるとつい埋めたくなって、スタンプが1個増えるにはあと“いくら余分に買ったらいいか”を考えて買い物したり、わざわざその店に足を運んでスタンプを埋めようとしてしまいます。いつも買い物をする店で、知らないうちにポイントが貯まるなら持つべきポイントカード。それ以外のお付き合いポイントカードは最初からもらわないようにしましょう。かさばるショップカードやポイントカード、診察券が満載で、肩が凝ってマッサージに通うなんて本末転倒です。

カンニング竹山さんは、よく行くスーパーのポイントカード、オリエンタルラジオ藤森さんは、コンビニ、ガソリンスタンドでもポイントが貯まるカードやCDショップのカードをご愛用者。あまりにもマメなので番組でも「チャラ男ではなく、マメ男!」とみんなで突っ込みました。

■レシート
ついつい貯まってしまいがちなレシートは、最低週に1回は出したいですね。オリラジ藤森さんは、きちんとレシートをファイルに入れて整理しているそうできれいでした。他の方も、「ぐちゃぐちゃだと気持ち悪い」「きちっとしていないといやなんです」といいう人が多かったですね。会社で経費の清算がある人は、普段から家計のレシートと経費のレシートをお財布の中で仕切りの紙を入れて分けたり、すぐに別のファイルに入れておけば、仕分けする手間が省けます。

■カード
お買い物のほとんどが電子決済というのは、杉村太蔵さん。今や、コンビニや本屋さんんでもクレジットカードは使えますし、パスモやスイカも改札や駅中だけではくスーパーやカフェでも使えるところが続出。使う用途に合わせてパスモやスイカ、クレジットカード、即時銀行口座からお金が引き落とされる、Jデビットカードや、海外やネットショッピングでも使えるVISAデビットカードを上手に使いましょう。そのためには、今のライフスタイルにあったカード選びをして、使っていないカードは解約しましょう。

現金はいくら入れておくのがいいの? >>>>>