根菜としょうががたっぷり!冬野菜のラタトゥイユ

所要時間:30分

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

根菜とカリフラワーを美味しくいただく、冬野菜のラタトゥイユ

根菜には体を温める働きがあると言われています。特に、れんこんやごぼうは食物繊維が豊富で、腸内環境を整えたり、高血圧の予防につながるなど、健康や美容のためにもたくさん摂りたいお野菜です。

また、アブラナ科の仲間である大根やカリフラワーには、ビタミンCはもちろん、イソチオシアナートと呼ばれる、抗酸化作用の強い成分が含まれています。

栄養価の高い冬野菜としょうがをたっぷり入れて、ホットで美味しいラタトゥイユを作りましょう。

冬野菜のホットラタトゥイユの材料(6皿分

冬野菜のラタトュイユの材料
たまねぎ 1個
れんこん 150g
ごぼう 150g
大根 150g
にんじん 150g
カリフラワー 1房
トマト水煮缶 カットトマト缶
生姜 大きめ1片
ニンニク 3片
オリーブオイル 大さじ2
オレガノ 少々
100cc
ブイヨン 3個
適量
こしょう 適量
ブイヨンは、野菜ブイヨンがおすすめです。

冬野菜のホットラタトゥイユの作り方・手順

冬野菜のラタトュイユの作り方

1:材料

材料
根菜をたっぷり使います。

2:れんこんとごぼうを切る

れんこんとごぼうを切る
れんこんは節を切り落としてピーラーで皮をむき、1~1.5cm角に切ります。ごぼうはピーラーで皮をむき、縦に4等分した後、1~1.5cm幅に切ります。れんこんとごぼうは切った後、酢水につけておきます。

3:たまねぎ、大根、にんじんを切る

たまねぎ、大根、にんじんを切る
大根とにんじんは皮をむいて、1~1.5角に切っておきます。たまねぎは2cm角くらいに切ります。

4:カリフラワーを切る

カリフラワーを切る
カリフラワーは小さめの房に分けておきます。大きな房は、包丁で小さく切り分けておきます。

5:生姜とにんにくを切る

生姜とにんにくを切る
生姜とにんにくをみじん切りにします。

6:固い野菜を炒める

固い野菜を炒める
鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、生姜とにんにくを炒めます。少ししたら、たまねぎ入れて2~3分炒めます。たまねぎが少し透明になってきたら、れんこんとごぼうを入れて全体を軽く混ぜたら蓋をして5分煮ます。

7:残りの野菜とトマト缶を入れて味つけをする

残りの野菜とトマト缶を入れて味つけをする
にんじん、大根、トマトのホール缶、水、ブイヨン、オレガノを入れて、塩こしょうをし、全体を混ぜたら蓋をして8分煮ます。

8:カリフラワーを入れて煮る

カリフラワーを入れて煮る
味見をして、塩こしょうが足りなければ調整をします。カリフラワーを入れて全体を混ぜたら、蓋をして3分煮てできあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

ラタトュイユは、ここでご紹介している以外のお野菜でも、美味しく作れます。いろいろなお野菜で、試してみてくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。