昨年の夏は節電のため、いかに涼しく過ごすかということがポイントでした。その結果、ビジネスシーンではノータイはもちろん、ポロシャツやジャケパンスタイルなどが浸透したように思います。そして、この冬においても、節電。つまり、ウォームビズですね。

そこで、今回ご紹介したいのが、“はらまき”です。が、これまでの概念とは違ったはらまきを紹介しましょう。

快適なはき心地、動きやすく、着崩れしない

昨年の秋に発売された、ボクサーブリーフとはらまきを一体化したアンダーウエア。はらまきに合わせるものと言えば、ステテコや股引というのは遥か昔のこと。このたび、ヘインズから下着のボクサーブリーフとはらまきが一体化したおしゃれなアンダーウエアが登場しました。最初にこの製品の発売を聞いて思った感想は、「これってありそうでなかった!」ということ。つまり、こんなに身近にあるものなのに、誰も気がつかないアイデア商品だということです。

はらまきボクサーにはいくつかのメリットがあります。まずは、下着とはらまきを別々に身に着ける手間が省けるということ。もともとボクサーとはらまきが繋がっているので、慌ててはらまきを着用し忘れることがなく、寒さ対策を怠ることがありません。

さらには、アンダーウエアの上にはらまきをしていると、どうしても着崩れしてしまうものです。でも、はらまきボクサーはいくら動いても、はらまきが下がってウエスト部分にたまったり、また、ずり上がったりしにくいのです。ぴったりとしたフィット感に優れているため、着ぶくれしにくく、快適な着心地で動きやすいのが特徴です。
はらまきボクサー

はらまきボクサーは、トレンドを取り入れたおしゃれな8種類のプリント柄から選べます。写真はその中の4種類。左上/ペイズリープリント カラー:ネイビー、右上/チマヨプリント カラー:カーディナル、左下/フェアアイルプリント カラー:オフホワイト、右下/バンダナプリント カラー:ブラック すべて1500円(サイズはS/M/L/LLの4サイズ展開


次のページでは、着こなしのポイントをご紹介しましょう。


見せるためのおしゃれアンダーウエア

そして、はらまきボクサーのちょっと変わった楽しみ方というのは、はらまきの部分を見せてしまうというもの。はらまきの柄はいろいろとあり、その中から自分の好きな柄を選べます。そのはらまき柄をちらっとボトムスから出して、コーディネートのアクセントとして活用してみてはいかがですか?

最初に目を引くポイントとなり、はらまきには見えず、なんともスポーティな印象を与えます。その場合のコツは、シンプルな無地のトップス(黒やオフホワイトなど)を着て、はらまきを5センチくらいの幅で見せるというもの。柄物のトップと合わせればうるさ過ぎ、はらまきをあまり多く見せ過ぎるといかにもはらまきをしているという感じになるので、あくまでもちらっとはらまきを見せるのがコツです。
はらまきボクサー

はらまきボクサーは防寒だけではなく、見せるアンダーウエアとして着こなしましょう。はらまき部分のプリント柄はノルディック柄やネイティブアメリカン柄など、トレンドを取り入れたものになっています。

節電しながら、おしゃれも楽しめる。そんな一石三鳥のユニークなアイテムがこの「はらまきボクサー」。まさにいまこの季節にうってつけの必需品、あなたも一着どうぞ。

【取材協力】
ヘインズブランズ ジャパン株式会社
TEL:03-5361-2823 (Hanes専用)
公式通販サイト(オンラインストア):http://www.hanesbrandsinc.jp/hanes/
HP:http://www.hanes.jp

【最近の記事】
ショールカラーのニットをスポーティに着こなす
今年の秋のネクタイはウールのナロータイで決める!
秋を楽しむスエットシャツの着こなし方
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。