【今回の記事のインデックス】
クリスマスプレゼントにかける費用は、増えている!?……1P
年齢や男女別でクリスマスプレゼントにかける費用は、どう違う?……2P
子どもの個性、家族のコミュニケーションを大切にしたプレゼント選び

クリスマスプレゼントにかける費用は、増えている!?

画像1

クリスマスプレゼントの予算…今年はどうするかな?

お子さんのクリスマスプレゼントがもう決まったという方も、これから考えるという方も、世間の人がどれくらいの予算をかけているのか、ちょっと気になるのではないでしょうか?

玩具メーカー、バンダイの調査によると、今年(2011年)、子ども(0歳から12歳以下)のクリスマスプレゼントにかける予算の男女総合平均は7,610円で、昨年より約400円アップしたそうです。平均予算額の推移は、2008年:7,734円、 2009年:6,854円、と不況の影響で減少傾向でしたが、2010年に7,218円と増加に転じ、今年もさらに増えています。

下のグラフは、予算の内訳をあらわしています。「3,000円以下」:15%、「5,000円以下」:46%と、半数以上の人が5,000円以下となっていますが、8,000円以上の人も30%近くいました。
図表1

バンダイこどもアンケートレポート「今年のクリスマスプレゼントの内容とその予算は?」よりガイド平野直子がグラフ作成(クリックすると拡大表示します)


東日本大震災をきっかけに、家族と一緒に過ごせる時間を大切にしよう、と考える人が増えています。特に2011年のクリスマスは、祝日と土日が続いているので、連休になる人も多いと思います。旅行やレジャー、外食を予定する人もいらっしゃると思いますが、「派手に外出や旅行をするより、自宅で家族と過ごす」という人も多いようです。ニュース番組で、クリスマスケーキの予算が高くなっている、と報道されていましたが、お子さんへのクリスマスプレゼント代も同じような傾向があるのかもしれません。

>>年齢や男女別でクリスマスプレゼントにかける費用は、どう違う?