今年も巻物のバリエーションはますます拡大中!「スヌード」という新顔も登場しました。それぞれのアイテムにあった巻き方を1つでも多く知っておけば、同じ服装でも違った印象にアレンジできるようになります。

そこで今回は、今年お勧めのストール&スヌードの巻き方を一挙9タイプご紹介!

【CONTENTS】
●Page 1:ボリューム感がかわいい、8の字巻き
●Page 2:外れにくく簡単!ドーナツ巻き
●Page 3:トレンドアイテムの代わりに!ケープ風アレンジ
●Page 4:スヌードはまずは定番の2種の巻き方をチェック
●Page 5:スヌードを羽織り物代わりに使うアレンジ2種
●Page 6:スヌードの意外なアレンジ2種

ボリューム感がかわいい、8の字巻き


ストール・スヌードの巻き方

程よいボリュームが簡単に出せる「8の字巻き」

今季はスヌードも含めて、顔周りにボリュームを出して巻き付けるのが旬。まずはスヌードを買わなくてもできる、ストールでのアレンジをご紹介! 

ストール・スヌードの巻き方

Prosess 1


1.まずストールを首からかけ、両端の角を結んで輪っか状にします。

 

ストール・スヌードの巻き方

Prosess 2


2.次に、8の字になるように一度交差します。

 

ストール・スヌードの巻き方

Finish!


3.交差してできた輪に頭を通すようにすればできあがり!

 

次のページでは、外れにくく簡単なドーナツ巻きをチェック!

外れにくく簡単!ドーナツ巻き


ストール・スヌードの巻き方

自転車によく乗る方や寒がりさんにもおすすめ!「ドーナツ巻き」

移動はロードバイク、という人も多いでしょう。そんな方は防寒性があることはもちろん、外れにくさというのもストールの巻き方に求める重要な要素ですよね。それらを満たして、かつかわいく見える巻き方が、この「ドーナツ巻き」です。

ストール・スヌードの巻き方

Prosess 1


1.まず、首回りにぐるっと一巻きします。

 

ストール・スヌードの巻き方

Prosess 2


2.次に、輪になっているストールに両端のストールをねじりながら絡めていきます。

 

ストール・スヌードの巻き方

Finish!


3.両方からめたらできあがり。下から上へ絡めていくと、両端が目立つ形に。上から下へ絡めていくと、ボリュームを抑えた仕上がりになります。お好みで使い分けて。

 

次のページでは、トレンドアイテムであるケープ代わりになるストールアレンジをチェック!

トレンドアイテムの代わりに!ケープ風アレンジ

ストール・スヌードの巻き方

ケープ代わりにストールを!両手も空くのでおすすめ

ケープの流行は知っているけど、なかなか買う気にならない、というあなたは、まずはストールで代用してみては?首からすっぽりかぶるだけでスタイルが決まります。

ストール・スヌードの巻き方

Prosess 1


1.大判のストールを半分に折りたたみ、重なった角のうち一つをこんな風に結び合わせます。

 

ストール・スヌードの巻き方

Finish!


2.結び目を起点に裏返し、結び目が胸のあたりにくるように上からかぶるだけ!

 

次のページでは、今年大ブレイク中のスヌードの巻き方をチェック!

スヌードはまずは定番の2種の巻き方をチェック

スヌードとは、筒状になった巻物。元々はヘアバンドとしても使えるものをこのように呼んでいました。今季主流となっているスヌードは、ネックウォーマーが長くなったような形が多くなっています。

ストール・スヌードの巻き方

首からかけるだけで様になるのがスヌードの魅力

元々輪っか状になっているので、こんな風に首を通すだけでなんとなく形が決まるというのが人気の秘訣。程よいボリューム感がでて、シルエットにもメリハリが出ます。

ストール・スヌードの巻き方

2重巻きでコンパクトに

また、上の方へ視線を引き上げたければ、こんな風に2重に巻き付けて。顔周りにたっぷりとボリュームが出てまた違った雰囲気に。

次のページでは、スヌードを羽織り物代わりに使うアレンジ2種をチェック!

スヌードを羽織り物代わりに使うアレンジ2種


ストール・スヌードの巻き方

スヌードをケープ代わりに

スヌードは、こんな風にぐっと肩まで下ろせば、ケープ風にも使えます。シャツやタートルネックなど、シンプルなトップスの上に合わせるのがお勧め。

ストール・スヌードの巻き方

ねじりを加えるだけで違うアレンジに!

また、ケープ風のアレンジも、スヌードを一ひねりしてからだとまた違う印象になります。前から見ても後ろから見ても、個性的なアレンジに。

次のページでは、スヌードの意外なアレンジ2種をチェック!

スヌードの意外なアレンジ2種


ストール・スヌードの巻き方

長いスヌードならマフラーと同じ巻き方もできて、アレンジの幅はもっと広がる!

長い丈のスヌードであれば、首に通さずに、畳んでマフラーのようにも使えます。首からかけて一結びするだけ!パンツスタイルなどに、クールな印象で使いたいならこちらがおすすめ。

ストール・スヌードの巻き方

ベスト代わりに使うアレンジもお勧め!

最後に、こんなベスト風アレンジもチェック!

ストール・スヌードの巻き方

横・後ろから見るとこんな感じに

首からかけて両腕を通すだけでできるアレンジ。スヌードは巻物として、また、ケープにもベスト代わりにもなるという点でアレンジの幅がとにかく広いので、1枚持っていて損はありません。ぜひあなたも自分なりのアレンジを見つけてみては?

【巻物のアレンジが知りたい方はこちらもお勧め!】

ストールの巻き方で黒スタイリングを格上げ

マフラー・ストールの巻き方、今年はコレ!

保存版!マフラー・ストールの巻き方解説
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。