東京ラーメンストリートの顔的存在 『六厘舎TOKYO』

六厘舎の味玉つけめん

六厘舎の味玉つけめん(950円)。このつけめん目指して行列ができるのです

朝7:30のオープンから訪れる人が絶えず、平日でも5、60人の行列ができるのが当たり前となっているのが六厘舎TOKYO。東京ラーメンストリートの顔ともいえるお店です。

六厘舎外観

家で六厘舎の味が楽しめるテイクアウト商品も完成度が高いと評判

豚骨や鰹節などを13時間炊き込んだ濃厚スープと、超極太麺を組み合わせ、ラーメン業界に衝撃を与えた六厘舎のつけめん。深い魚介の味が印象的ですが、海苔の上にこんもり乗った魚節を崩すと、スープがさらに濃厚になっていく“調節”の楽しみもあります。また7:30~9:45のメニュー『朝つけ(630円)』は朝限定のつけめんで、通常よりあっさり仕立てになっているというキメの細やかさ。東京駅から各地へ向かうビジネスマン、東京駅に着いたばかりのビジネスマンが「出張前、気合いの一杯」と食べていくのもお馴染みの光景です。

現在、本店が閉店しているため、六厘舎のつけめんを味わえるのはここだけ。麺が300gと大変ボリュームがあるので、女性や少食の人は「麺少なめ」を選び、代わりに半玉か半メンマが付くという特典を利用しましょう。

<DATA>
■六厘舎TOKYO
営業時間:07:30~10:00(LO 09:45)※朝メニュー
11:00~22:30(LO 22:00)

次のページでは、女性に優しいラーメン店をチェック。