フィード購読とは?

Facebookの新しい機能「フィード購読」は、自分をブランディングしたいビジネスパーソンにとって大いに注目すべき機能です。「フィード購読」は英語で”Subscriber”、つまりメルマガなどを「購読する」という意味です。これまで「友達」という双方向のつながりしかなかった個人アカウントページで、友達以外で自分の投稿を見ることができる「読者」を増やすことができるのです。

フィード購読

フィード購読


フィード購読の解説をする前に、Facebookの友達についておさらいをしましょう。

Facebookの友達は、個人情報を教え合い、パーソナルな投稿を見せ合う関係であるため、プライバシー保護の点から、会ったことのある人、顔と名前が一致する人が原則です。Facebookは友達数の限度を5,000人に設定していますが、実際、顔と名前が一致する人は数百人が限度です。

そのため、著者やブロガー、著名経営者、芸能人など友達申請がたくさん来る人は、すべての人と友達になれないため、個人アカウントとは別に個人名Facebookページを作って運用していました。

フィード購読は、友達にならなくても、「購読」ボタンを押すことで、その人の公開投稿を見ることができる機能です。Twitterのフォローとよく似ています。

この人の投稿が見たい、と思ったら、その人のページに行き、「フィード購読する」ボタンをクリックすれば、その人の投稿が自分のニュースフィードに出てきます。逆に自分もフィード購読を許可すれば、たくさんの人に自分の投稿を見てもらえるようになります。購読者とコミュニーションすることもできます。購読者は全員「いいね!」をつけられますし、コメントを許可する設定にもできます。

フィード購読はどんな人に向いている?

フィード購読は全員がやらなければならないものではなく、許可するかどうかを選択できます。では、フィード購読はどんな人に向いているのでしょうか。

ずばり、ビジネスパーソンで、自分のブランド力を上げていきたい方に向いています。
具体的な職業で言えば、経営者、士業、コンサルタント、アーチスト、ジャーナリスト、ブロガー、その他フリーランサーなど、個人名で仕事をしている人にはぴったりでしょう。

たくさんの人に情報発信をすることで、Facebook内で自分の存在をアピールし、ビジネスにつなげていくことが可能になります。