お腹周りに圧倒的効果「サイドボディリフト」

わき腹の力だけを使い、ゆっくりと身体を持ち上げることでお腹まわりを引き締める自重系トレーニング。コンパクトな動作ながら、腹斜筋を中心にわき腹の筋肉をしっかりと刺激することができます。

【HowTo】
サイドボディリフトその1

手順1

床に横向きに寝そべり、上体を腕で支える。
下側になっている腕のひじ(写真では右手)を肩の真下につき、反対側の手(写真では左手)を体の前に置いて支える






サイドボディリフトその2

手順2

腰を上げて、体を持ち上げる。全身が一直線になるように意識しよう







サイドボディリフトその3

手順3

上側の脚(写真では左脚)をまっすぐ上に持ち上げて、元の位置に戻す。この動きを繰り返す







【ポイント】
・左右それぞれ10回/1セットを1日2セット実施が目安
・腰部分を持ち上げる際に、手の力はできるだけ使わないようにする
・動作中はできるだけ床に腰をつけないように意識する

初めはつらくて、正しいフォームで行うことがなかなか難しいかもしれませんが、心配ありません。やっているうちにできるようになるものです。最初から完ぺきを目指そうとせず、100点満点中の50点くらいだけど良しとするかと思うのも、トレーニングを続けていくコツの一つですよ。面倒くさがりだったガイド自身が言うのですから、間違いありません。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。