ニュージーランドの世界遺産、ミルフォードサウンド

一度は訪れてみたいミルフォードサウンド

晴れた日には鏡のように水面が山々を映し出すミルフォードサウンド©ニュージーランド政府観光局

何万年もの時をかけ氷河に浸食されて生まれた神秘のフィヨルド……。日本では、北欧・ノルウェーのものが有名ですが、ニュージーランドにも世界遺産に指定されるほどの絶景を誇るフィヨルドがあるんです。それが、南島・南西部のフィヨルドランド国立公園内にあるミルフォードサウンド。ニュージーランドに来たらぜひ訪れたい場所です。

ミルフォードサウンドでは、クルーズに参加したり、「世界一の散歩道」との呼び声高いミルフォードサウンド・トラックでトレッキングツアーに参加して、とにかくこの圧倒的な大自然を体感してみてください。

ミルフォードサウンドへのアクセス

バスで移動中も大きな窓から景色が楽しめるリアルジャーニーズ社の送迎バス

移動中も大きな窓から景色が楽しめるリアルジャーニーズ社の送迎バス

ミルフォードサウンドへは、南島南部のリゾート地、クイーンズタウンからの日帰りツアーが一般的。クイーンズタウンが旅程に含まれているパッケージツアーなら、ミルフォードサウンドクルーズが含まれていることが多いですが、含まれていなくてもクイーンズタウンからのオプショナルツアーで行くこともできます。

レンタカーで旅行をするなら、ミルフォードサウンドの最寄りの町テ・アナウからのツアーに参加したり、ミルフォードサウンドの入り口まで車で行き、そこから直接参加することも可能です。

ミルフォードサウンドの入り口となってる桟橋までは、車でクイーンズタウンから約5時間。テ・アナウからは約2時間です。

クイーンズタウンからのツアーではバスでの移動に約5時間かかるものの、バスからの景色も素晴らしく、途中の見どころに何カ所も寄ってくれるのでバスでの移動自体も楽しめるんですよ。

限られた時間を有効利用したいなら、遊覧飛行がてらセスナで移動するツアーもおすすめ!

ミルフォードサウンドのクルーズ

雨や霧の日でもまた違った美しさ

雨や霧の日でも、また違った表情を見せるミルフォードサウンド©ニュージーランド政府観光局

ミルフォードサウンドの観光と言えば、なんといっても船上から大迫力のパノラマを堪能できるクルーズが人気。年間を通じ雨の多いミルフォードサウンドですが、雨が降ると山々のいたる所に新たに滝が現れ、幻想的で美しい光景が見られるんです。

クイーンズタウンから日帰りで行ける約2時間のクルーズと、船上で1泊する食事付きのオーバーナイトクルーズがあるので、旅行日数に合わせて選んでみてください。

夏でも船上では風を受けて肌寒く感じるので、羽織ものやウインドブレーカーは必需品。また、ミルフォードサウンドでは天候も変わりやすいので、レインコートなどの雨具も持っていったほうがいいでしょう。

ミルフォードサウンドクルーズはパッケージツアーのオプショナルツアーとして申し込めます。また施行会社のウエブサイトから直接申し込むことも可能です。
夏季は混みあうので、早めに予約しておきましょう。

<ミルフォードサウンドのクルーズ施行会社>

クイーンズタウンから日帰りで行ける、約2時間のクルーズ

ミルフォード

フィヨルドの雄大な眺めを船から楽しむ©ニュージーランド政府観光局

バスでミルフォードサウンドに向かう途中の景色

バスでミルフォードサウンドに向かう途中の景色

よくパッケージツアーにも組み込まれているのが、クイーンズタウンから日帰りツアーに参加して、ミルフォードサウンドで約2時間クルーズするツアー。クイーンズタウンを朝出発し、バスで約5時間移動。2時間のクルーズを楽しんだ後、バスで戻ってきます。バスでの移動時間は長いですが、途中何度も観光ポイントで停まってくれるので、移動も楽しめるはず。透き通るような湖や、羊が多くいる草原、山々が水面に鏡のように映りこむミラー湖などを見学できます。

 

クルーズでは、大自然が創造したフィヨルドの雄大な眺めはもちろん、岩の上でのんびりしている野生のオットセイが見られたり、運が良ければイルカやペンギンと遭遇することも!

料金は、直接参加する場合は約90ニュージーランドドル、クイーンズタウンからの送迎付きで約200ニュージーランドドル、テ・アナウからは約150ニュージーランドドルです。

行きはバスで、帰りはセスナで遊覧飛行がてら戻るツアーもおすすめ! バスで移動し、クルーズした後バスでクイーンズタウンまで戻ると約13時間かかりますが、セスナで戻るとトータル9時間ちょっとで戻ってくることができます。飛行機からの景色は素晴らしいの一言。約500ドル~と割高になってしまいますが、往復セスナで移動すれば全行程はクルーズを含め4時間半ほど。いずれにせよ天候によりセスナが飛べないこともありますので、丸1日予定を開けておいた方がベター。

また夏でも船上では風を受けて肌寒く感じるので、羽織ものやウインドブレーカーは必需品。ミルフォードサウンドは天候も変わりやすいので、レインコートなどの雨具も持っていったほうがいいでしょう。

船上で一泊するオーバーナイト・クルーズ

ミルフォードサウンドクルーズの船着き場

ミルフォードサウンドでのクルーズのスタート地点、観光船のターミナル

オーバーナイト・クルーではカヌーも楽しめる

オーバーナイト・クルーで、夕日の中カヌーを楽しむ

ミルフォードサウンドで1泊するオーバーナイト・クルーズは、旅程に余裕があればぜひ参加してほしいガイド一押しのクルーズです。時間に余裕がある分、フィヨルドをカヌーやボートで散策したり、陸に上がって軽いウオーキングをしたり、美しい景色を眺めながら船でリラックスしたり……。ミルフォードサウンドの山々の間から見られる日の出や日没も美しいですし、夜は天気が良ければ、真っ暗闇の静寂に包まれた船上から満天の星空も楽しめて、一生の思い出になるでしょう。

ディナーと朝食付きで、料金には食事とアクティビティ、宿泊が含まれています。催行会社や船により寝室は異なり、バスルーム付きの個室や寝台車スタイルの共同部屋などから選ぶことができます。クイーンズタウンからの送迎付きで、約320ニュージーランドドルから。

ミルフォード・トラックをトレッキング

トレッキング

世界一美しいとも言われるミルフォードサウンドトラックでは原生林を歩いたりも

「世界一の散歩道」とも呼ばれるミルフォードサウンド・トラック。美しい山々や湖、トンネルを抜けると滝があったりと、変化に富んだ景色は圧巻です。特に道の途中にあるコケに覆われた巨木の森やフィヨルド地形は世界中のトレッカーを魅了し続けています。

トレッキングコースはよく整備されているので、3泊4日で個人でも歩くこともできますが、4泊5日のガイド付きトレッキングツアーに参加するのが一般的。ガイド付きツアーで食事や寝具などは全て準備されているので、衣類など必要最低限の軽い荷物で歩くことができます。

個人で歩く場合はごく質素な山小屋での宿泊になりますが、4泊5日のトレッキングツアーなら温水シャワーに食事も提供されるロッジに3泊とトレッキング後にホテルで1泊の宿泊ができます。

また、ミルフォードサウンド・トラックの初めの数キロを歩く日帰りトレッキングツアーもあります。

日帰りトレッキングツアーは約190ニュージーランドドルから、4泊5日のガイドツアーは料金は泊まる部屋の種類により異なりますが、約2100ニュージーランドドルからです。

<ミルフォードサウンド・トラックのガイドツアー施行会社>
■日帰りウォーク

■4泊5日のガイドウォーク

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。