前へ
リザーブタンク
次へ

オーバーヒートを起こしたら、まずはリザーブタンクで冷却水の量を確認する。リザーブタンクがないクルマでは、十分にエンジンが冷えてから、キャップを外して水量を調べる

ほかのギャラリーを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。