ワクワク感と充実度満載のクルマ

undefined

 

「乗り心地のよさはもちろん、使い勝手のよさが女性に優しい、魅力満載のフィット。後部座席のヘッドレストをシート内に深く埋め込み、見えにくいバック時の後方視界が向上しました。さらにハイブリッド仕様では待望のワゴンタイプ「フィットシャトルハイブリッド」も登場予定。ますます目が離せない充実ぶりですね(小森玲子)」

 

運転はもちろん省エネもサポート。まさに至れり尽くせり

undefined

 

「ママたちが苦手意識を持つ駐車や車線変更なども、研究に研究を重ねた「ハンドルの取り回しの良さ」でとても楽になりました。空気抵抗の少ない形で燃費も良くなり、テールランプはLED使用と省エネもサポート。30km/Lのハイブリット車もあり、至れり尽くせりの感がありますね(元井朋子)」

 

人にやさしい配慮が満載!

undefined

 

「「人にフィット」する快適さが魅力。後席は床にフラットに収まり荷物をスライドして積み込めます。ラゲッジルームは、底が低いので荷物の積み降ろしが楽ですし、“フレキシブルラゲッジボード”で仕切り、きれいな荷物と床置きの荷物を分けられるなど嬉しい配慮が満載です(大貫雅子)」

 

■小森玲子(こもり・れいこ)
ドライビング・アドバイザー。公認教習所、非公認教習所の指導員を経て、個人教習所「ドライビング・プレジャー」を開業。書籍執筆、出産育児のため、一時個人教習をお休みしていたが、ママ・プレママ・女性向けペーパードライバー教習、免許失効教習など臨時教習に絞った個人教習を再開する。プライベートレッスン受付中。
http://www.alo-driving.com

「女性がクルマを選ぶポイントは、“快適に運転できるかどうか”、そして“安全機能が充実しているかどうか”ということが大きなポイントのようです。“低燃費、環境にやさしい、居住性のよさは当然クリアしてもらわないと”というように、欲張りなところもあります。そんな女性目線で、普段の雑談のような雰囲気でクルマをご紹介します」

■元井朋子(もとい・ともこ)
フリーライター。大学卒業後、編集プロダクション、業界新聞社を経てフリーライターに。結婚・出産で一時休職、2007年より細々と活動を開始し、子育て中のママを応援するサイト「リトル・ママ東京」を中心に書籍、フリーペーパーなどでライティングの仕事に従事。
http://tokyo.l-ma.jp/

「子どもと過ごす時間は、親にとって何物にも代えがたいものです。クルマはそのどんなシーンにも黙って寄り添ってくれる、いわば家族の一員のような存在。その大切なメンバーを誰にするかは、選び甲斐のある大仕事ですよね。きっと大切な相棒になるクルマ、ゆっくり、じっくり楽しんで選んでほしいと思います」


■大貫雅子(おおぬき・まさこ)
美術大学卒業後、インテリアコーディネータを経て、カーインテリアのトータルコーディネートを手がける「アンセル」を立ち上げる。室内や店舗などの空間演出の経験を生かし、女性の柔らかな感性、シビアな視点をツールに、クルマのインテリアコーディネートを手掛ける。シートカバーを中心にインテリア商品を発信中。
http://ancel.jp/

「洋服やバッグ、化粧品を選ぶのは、こだわりもあるし楽しいけれど、クルマとなるとさっぱり……という女性も多いはず。でもぜんぜん大丈夫! クルマ選びは意外と楽しいんですよ! 運転のしやすさ安全性はもちろん、全体のデザイン、シートアレンジや収納力などのインテリア、女性ならではの気になるポイントを伝えます」

【関連リンク】
ホンダ フィットハイブリッド