電力不足で夏を快適に過ごすのが難しそうな東日本。節電が実施されて、今現在でもエアコンなどは最小限にとどめられています。そこで、今回はひんやりとした効果をもたらしてくれる節電コスメをご紹介しましょう。もちろん、エアコンが苦手という西日本の方々も必見です!

ポイントを絞って効率よく冷やす

涼をとる場合に、大事なのはむやみやたらに冷やそうとしないこと。ポイントは太い血管が通っているところを重点的に冷やす方が効率よくクール感を味わえます。

まず、首筋。脳に行く太い血管があり、顔の汗に困っている人はまず、首の後ろを冷やしてみてください。他にも脇の下太もものつけ根も太い血管が通っており、体の熱をとるのに効果的です。

しかし、人前でこれらの箇所を冷やすわけにもいきませんので、首筋がもっとも現実的です。では、次からは具体的にコスメをみていきましょう。

パチパチ弾けるボディジェル

ハウスオブローゼ

ハウスオブローゼ ミントリープ ボディクール ジェル 100g 1365円 夏季限定発売

ガイドが最近、お気に入りなのがこちらのボディジェル。暑いなと思うときにこれをサッとひと塗りします。手に取るとパチパチと弾け、清涼感が一気に広がります。

天然精油のミントもさわやかで、いかにも夏用といった感じです。無着色、無鉱物油で、肌に優しくベタつかずにサラッとしています。出かける前に首筋を中心に汗止めの役割も兼ねて、塗っておくのがよいでしょう。

 

シャワージェルを夏仕様に

ロクシタン

ロクシタン ヴェルドン フレッシュ ウォーターシャワージェル 150ml 2415円

朝起きて、シャワーを浴びる方もきっと多いでしょう。暑苦しい夜を過ごした肌は寝汗と皮脂でベタつきます。そこで、シャワージェルをヒンヤリ系に替えてみるのもおすすめです。

昨年、発売されたロクシタンのメンズライン“ヴェルドン”から、6月2日に待望のシャワージェルが発売されました。フランスの渓谷をイメージした清々しい香りとクールな使い心地で、夏の目覚めをリフレッシュしてくれます。

 


次のページではさわやかなミントシャンプーと洋服をクールにするアイテムをご紹介します。