まつげエクステをつける日の注意点

お化粧、特にアイメイク・マスカラをしないでサロンに行くのがオススメです。まつげにお化粧品がついている場合、接着が弱くなりすぐに取れてしまう原因にもなります。
また、お化粧を落としてすぐの装着はまつげに水分が残っていて、まつげエクステのグルー(接着剤)が乾きにくくなってしまう場合もあります。

結婚式や旅行などでまつげエクステを初めて装着するときは、2週間以上前に一度試して、前日にリペア(お直し)するのが好ましいでしょう。
イメージが違う、アレルギーが出たなどトラブルを防ぐために余裕を持って施術にのぞみましょう。

そして花嫁さんの場合はうつむき加減のアングルでみんなにチェックしてもらいましょう。

うつむいた時のイメージ

うつむいた時のイメージ

うつむき加減のまつげエクステはつけまつげやマスカラでは絶対に出ない美しさです。

花嫁さんたちのまつげエクステ支持率が高いのはナチュラルなのに目元が華やかになり、泣いても大丈夫だからなのは納得がいきますね。

写真・イラスト協力:株式会社ビュプロ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。