子どもと作る! クレープ生地の簡単ケーキ

カテゴリー:スイーツケーキ

 

わが子と一緒に「母の日ケーキ」を作ろう!

子供とパパとで作る、ママのためのケーキ。クレープ生地をオーブントースターで焼いて作ります。このケーキのいいところは、まず、ゆるいクレープ生地なので子供でも簡単に混ぜられること。数分おきにトースターから取り出して、生地を重ねてゆきます。

生地が焼けるまで30分待つ、などというと子供は退屈し、「まだぁ、まだぁ」とだんだん不機嫌になり、対するパパはイライラ……、なんてことにもなってしまうのですが、これなら、すぐにほどよく焼けて、よい香りの生地を子供が見ることができるので、退屈しません。柔らかい生地が固まってゆく不思議さを子供に目の前で見せることができるので、食育にもいいでしょう。

そして、なんといってもとにかく簡単です。見映えだって結構おいしそうですから、ママも喜んでくれるのではないでしょうか。熱々の耐熱皿に子供が触わってヤケドしないようにするのだけ、注意します。あとは危ないことは特にありません。ということで、私が実際に3歳の息子と作ってみましたので、ぜひレシピをごらんください。

クレープ生地の簡単ケーキの材料(20x14cmのグラタン皿1枚分

簡単ケーキの材料
薄力粉 1/2カップ(100cc)
無塩バター 大さじ2程度
砂糖 大さじ2程度
レーズン 大さじ3~4
2個
牛乳 200cc
シナモン 少々
※好みでオレンジリキュールやブランデー、ラム酒などを入れても。

クレープ生地の簡単ケーキの作り方・手順

簡単ケーキの作り方

1:

牛乳と小麦粉、卵、砂糖をボウルに入る。

2:

泡だて器でよく混ぜる。

3:

ダマができるだけ残らないよう、がんばって混ぜる。

4:

フライパンにバターを溶かし、溶けたらボールに加えて、さらに混ぜる。

5:

もうひとつボウルを用意し、ダマを取り除くため、ザルで生地を濾す。

6:

おたまの7分目ぐらいまで生地を掬い(70cc程度)、耐熱皿に生地を入れる。

7:

オーブントースターで生地が固まるまで5分ほど焼く。

8:

焼いたらレーズンを並べる。

9:

またおたまなどで生地を70cc程度流し込む。

10:

それをオーブンで焼き(2度目以降は3分程度で固まるはず)、またレーズンを並べる。

11:

それを何度か繰り返す。

12:

一番上まで焼き終わったら、砂糖を上面にちりばめて、さらに砂糖が溶けるまでもう一度数分焼き、シナモンをふりかけて完成。

ガイドのワンポイントアドバイス

ここでは耐熱のグラタン皿を使いましたが、ゆるい生地を焼き型に入れるのも難しくないでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。