解説画像

コンサルタントによる転職支援を味方に、満足のいく転職活動を進めましょう

求人サイトを利用した転職活動では、求人案件の検索に始まり、比較・問い合わせ・面接日の調整・条件交渉に至るまで、いくつものステップを自力で地道に進 めていく必要があります。また、働きながらの転職活動は、「思うように時間が確保できない」「休日も求人先との対応に追われる」など、予想以上に手間や時 間がかかるものです。このような負担を少しでも軽減したいという方は、看護師の人材紹介会社を活用してみましょう。

看護師人材紹介会社の利用手順

1.会員登録をする
人材紹介会社を利用する際には、会員登録が必要です。多くの人材紹介会社では、サイト上あるいは電話で仮登録した後、来社(あるいは電話)にて面談の上、会 員登録完了となるのが一般的です。

集合サイトによっては、複数の人材紹介会社へ一括登録(仮登録)できるサービスを提供している場合があります。「複数の人材紹介会社へ会員登録する手間を、少しでも省きたい」のであれば、このようなサービスを利用するといいでしょう。

2.相談および情報収集
会員登録完了後、あなたの転職支援を担当するコンサルタントが配置されます。コンサルタントは、あなたの希望条件やキャリアプランを共有し、自社が抱える 「非公開求人」の中から、あなたに合った求人案件を紹介してくれます。

3.応募・面接日の調整
応募したい求人案件が決まったら、コンサルタントに連絡しましょう。担当コンサルタントは、あなたに代わって応募手続きや面談日の調整を行ってくれます。また、面接当日までに必要な準備(履歴書や職務経歴書の作成、服装や身だしなみのチェックなど)についても、事前に担当コンサルタントと打ち合わせしておきましょう。

4.面接
多くの人材紹介会社では、面接時にもコンサルタントが同行する場合が多いです。また、自分からは切り出しにくい条件交渉(給料や休暇など)もコンサルタントが代行します。

5.採用
人材紹介会社によっては、定期的な電話確認による状況確認や採用後の就業相談窓口の設置など、採用後のアフターフォローを行っている場合があります。

看護師の人材紹介会社活用での注意点

解説画像

信頼できる人材紹介会社との出会いが、あなたの転職活動に自信をもたらしてくれることでしょう

人材紹介会社は、転職に必要なすべての手続きを代行してくれるコンサルタントの存在が最大の魅力です。ただし、第三者を介して行う転職活動だからこそ注意したい点もあります。ここでは、人材紹介会社の活用における注意点について解説します。

■1.有料職業紹介許可番号の有無をチェック
職業安定法により、求職者に求人先を紹介したり、雇用関係の成立を斡旋したりする際には、事前に厚生労働大臣の許可を得ることが義務づけられています。こ の許可を得ると、許可番号が付与されます。運営サイトや会社概要に許可番号が明記されているか確認し、 違法性がないか判断しましょう。

■2.費用を請求してくる人材会社は要注意
求職者に対し、職業紹介事業者が職業紹介に係る手数料を請求することは、職業安定法にて原則禁じられています(ただし、一部の職業において例外あり)。会員登録料や紹介料など、何らかの名目で費用を請求してくる人材紹介会社には要注意です。

その他、運営会社の判断基準として注意したいポイントについては、「看護師の求人情報の探し方」をご参照ください。

■3.信頼できるコンサルタントと関わること
満足度の高い転職活動を進めていくためには、信頼できるコンサルタントと関わることが重要です。そのため、下記のような悪質なコンサルタントには注意が必要です。
  • 求人を強引に勧めてくる
  • 求人への応募や検討を、必要以上に急がせる
  • 希望条件と違う案件ばかり勧めてくる
  • 紹介された求人への応募を断ると、嫌な顔をしたり、冷たい言動で接したりする
  • 人材紹介会社を利用する意思がなく、退会を強く求めているにも関わらず、必要以上に引き止めようとする
■4.自分の意思をしっかり持って転職に臨むこと
人材紹介会社を利用した転職活動では、コンサルタントからアドバイスや提案を受ける場面があります。特に注意したいのは、希望条件とは合わない求人案件への応募を、言葉巧みに押し付けようとする悪質なコンサルタントの存在。希望条件に合わない求人案件や、コンサルタントの解釈にズレがある場合には、遠慮なく「NO!」と言 える勇気を持ちましょう。

■5.転職活動のすべてをコンサルタント任せにしない
転職に必要な手続きを代行してくれるコンサルタントの存在は、忙しい看護師にとって心強いものです。ただし、実際に求人先で働くのはあなた自身。「自分の職場は自分で探す」「紹介された 案件は自分の目で確認」という意識をしっかり持つことが大切です。

■6.人材紹介会社の一括登録は、登録した分だけ対応に追われる場合も

人材紹介会社への一括登録は、個人情報の入力が一度で済むという点では魅力的でしょう。ただし、人材紹介会社を利用する際には、 来社や面談による正式な会員登録手続きを求められる場合もあります。余裕を持って対応できるかどうか、登録前に十分確認しましょう。

■7.スカウトサービスの利用は慎重に

スカウトサービスとは、求職者のプロフィールを公開し、医療機関からのスカウトを受けるシステムです。個人情報保護法により、プロフィール公開は原則匿名にて行われます。ただし、公開される希望条件やスキルも含め、あなただけの大切な個人情報であることを忘れずに。サービスを利用する際には、 スカウトサービスの詳細だけでなく、個人情報保護方針についても十分に確認しましょう。

次のページでは、代表的な看護師人材紹介会社を紹介します。