求人案件の検索をメインとした看護師求人サイト

求人案件の情報提供をメインとした求人サイトです。求人先の施設名や連絡先が公開されているので、誰でも簡単に情報収集できます。ナースセンターやハローワークでは、求人案件の情報公開につき問い合わせが必要な場合があります。求人サイトや団体を経由せず、直接応募することも可能です。

マイナビ看護学生
株式会社毎日キャリアバンクが運営。本来は看護学生向けのコンテンツだが、転職を希望する看護師も利用可能。マイリスト登録、求人先の資料請求がサイト上で行える。応募の際は、採用問い合わせ先へ直接連絡する必要がある。

とらばーゆ看護
株式会社リクルートが運営。関東・関西・東海の3エリア限定サービス。求人への応募や資料請求がサイト上で行える。会員登録すると、応募レジュメやオリジナル適職診断テストが利用できる。

CBネット
株式会社キャリアブレインが運営。本来は人材紹介会社として転職支援サービスを提供している。ただし、求人欄に病院名や連絡先が記載されているものについては、直接問い合わせ・応募することも可能。

ナースセンター
公益社団法人日本看護協会が運営。厚生労働大臣認可の無料職業紹介所。経験豊富な看護師による相談窓口もある。

ハローワーク
厚生労働省が運営。就職支援・雇用促進を目的としたサービス。都道府県別に公共職業安定所があるため、エリア別の求人検索に強い。

人材紹介会社の検索と連動した看護師求人サイト

複数の人材紹介会社を集約し、求人別および人材紹介会社別に検索・登録できるサービスを提供しているタイプです。複数のサイトを横断する手間が省けるので、効率よく人材紹介会社を探したい方にオススメです。

ナース専科 求人ナビ
株式会社エス・エム・エスが運営。サイトのメール機能で求人先と直接やりとりすることができる。

ナーススクエア
イースクエア株式会社が運営。求人案件別に検索し、その求人を担当する人材紹介会社へ問い合わせるシステムを提供している。

ナースエージェント
株式会社プロトコポーレーションが運営。「夜遅くまで対応可」「女性コンサル多数」などのこだわり条件で、人材紹介会社を検索することができる。


<関連記事>
看護師のはじめての転職
看護師の求人情報の探し方
看護師の人材紹介会社活用法