フライパンで簡単!いちごのふんわり蒸しパン

所要時間:20分

カテゴリー:パン・ピザ蒸しパン

 

フライパンで作る、いちごのふんわり蒸しパン

いちごジャムで作る春らしいピンクのいちご蒸しパンです。蒸し器やオーブンが無くてもフライパンで簡単にできるレシピです。蒸したてはふわふわ、冷めるともっちり、たくさん作って冷凍しておき、食べる時に電子レンジにかけると、毎回蒸したてのおいしさが楽しめます。

いちご蒸しパンの材料(マフィンカップ(小)8個分

いちご蒸しパン
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
150ml
苺ジャム 大さじ3
食紅 適宜
グラニュー糖 50g

いちご蒸しパンの作り方・手順

いちごの蒸しパン

1:下準備をする

下準備をする
薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。フライパンに1/3の高さまでお湯を張り、火にかけておきます。食紅は少量の水で溶いておきます。

2:グラニュー糖と粉類、水を混ぜる

グラニュー糖と粉類、水を混ぜる
ボウルにグラニュー糖、ふるっておいた粉類を入れ、ゴムべらで混ぜます。水を加えたら、全体を大きくざっと混ぜます。この時に、混ぜ過ぎないように注意してください。

3:いちごジャムと食紅を混ぜる

いちごジャムと食紅を混ぜる
いちごジャムと食紅を混ぜます。ジャムはざっと混ぜ、ところどころに塊が残っているほうが、蒸しパンにした時に表情が出ます。食紅は赤くなり過ぎないよう、少しづつ様子を見ながら混ぜるようにしてください。

4:型に入れ、蒸す

型に入れ、蒸す
型に入れます。湯気のあがっているフライパンに入れ、蓋をして、強火で約12分蒸します。フライパンの蓋はできれば蒸気を逃すタイプのものをご使用ください。蒸気を逃すタイプのものでなかった場合は、割り箸を間に入れ、蒸気が逃げる隙間を作ってください。

ガイドのワンポイントアドバイス

型は耐熱であればなんでも使えますが、フライパンに直接お湯を張ったところに入れるので、水を通さない容器で作ってください。生地をあらかじめ3等分しておき、家にある残ったジャムやマーマーレードを大さじ1ずつ使って、一度に3種類の異なる味のバリエーションの蒸しパンを作るのもお薦めです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。