クラッシュとは?

クラッシュ

Photo:石井幸久

チーフの4隅を角のように覗かせる、パーティなど華やかな席に相応しい挿し方です。パーティなど華やかな席に相応しい挿し方です。無造作なぐらいが丁度いいのですが、この角のバランスを計算しながら挿すのはなかなかにテクニックを要します。鏡に向かって挿すよりも、ハンガーに掛けた状態のジャケットにチーフを挿して、バランスを見ながら調整することをおすすめします。

白または色物のチーフでも結構ですが、必ず無地のチーフを使いましょう。ポケットから覗く部分に、チーフの中央部=パフも加える「パフ&クラッシュ」も有効です。


それでは、次のページから挿し方を紹介します。

手順01

クラッシュ

Photo:石井幸久

チーフを広げたら、真ん中を摘んで持ち上げます。

手順02へ

手順02

クラッシュ

Photo:石井幸久

「摘んだ手と反対側の手でチーフを絞るようにまとめます。

手順03へ

手順03

クラッシュ

Photo:石井幸久

絞ったチーフを真ん中から二つに折ります。ここまでは、パフド挿しの手順と同様です。

手順04へ

手順04

クラッシュ

Photo:石井幸久

チーフの四隅を立て、バランスよく配置します。すべて均等に揃えるより、少しバラつきがあるほうが無造作な雰囲気でお洒落に見えます。

完成!

クラッシュ

Photo:石井幸久


【チーフの挿し方講座】
【ポケットチーフの挿し方01】TVフォールド
【ポケットチーフの挿し方03】スリーピークス
【ポケットチーフの挿し方04】ツーピークス
【ポケットチーフの挿し方05】トライアングル
【ポケットチーフの挿し方06】パフド

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。