お金以前の問題!? 長期投資家からの愛のムチ

aa

会社が面白くない?転職活動してみて、君に対する社会のニーズを試してみるといいよ

U田:もうすぐ社会人2年目の23歳。実家暮しで毎月コツコツお金を貯めています。最近の悩みは、会社が面白くないことで、転職も考えています。

澤上:会社が面白くない?

U田:はい。希望の部署につけなかったので、仕事が楽しくなくて。それに、他の会社に勤めている大学の友達は残業も少なかったり、福利厚生もよかったり……。なんだか、自分だけ損している気がするんですよね。

澤上:で、転職か。まあ、好きにしたら? でも、この厳しい状況でそんな甘い考えの君が転職するのは難しいだろうな。まずは、今の会社を辞めずに転職活動を試してみたら?? きっと君に対する社会のニーズがどんなものかわかるよ。

U田:甘いですか? でも友達は……

澤上:今の若い人は情報交換が得意。いろいろ情報をとれるのはいいことだと思うよ。だけど、他人がいい思いをしているように感じるだけでは、意味がないんじゃない? 自分はどうすべきか。それを考えるための情報であるべきだよ。

U田:う~ん。たしかにそうかもしれませんね。でも、仕事を楽しいと思えないんですよね。

澤上:自分がやりたいことではない、と思っても、3年間はがむしゃらにやってみな。そうすると、がむしゃらに取り組むからこそ、面白いと感じるものに出会えるもんだよ。3年頑張れば力もついている。もしその上で別にやりたいことがみつかったら、次のチャレンジをすればいい。経験を積んだ人間には、企業も価値を感じるし、成長しながらの転職なら大いに結構だと思うよ。

FX、外貨預金で資産形成はNG!? ゼロ・サムゲームでは何も得られない

aa

家を買う頭金を貯めたいんです。

U田:大学の頃から付き合っている彼女がいて、30歳までには結婚するつもりです。彼女は盛大に式をあげたいようですが、結婚式に300~500万円もかけてしまうなんて無駄な気がするんですよね。それよりもそのお金をマイホームの頭金にまわすほうが賢いかと。

澤上:まあ、仕事に対する今の君の考え方だと、いつか首を切られて、資産形成もできなくなるよ(笑)。生きるということ、働いてお金をもらうということについて、改めて考えることがまず第一だな。で、今、資産はいくらあるんだ?

U田:毎月5万円を積立預金していて、今、貯蓄は120万あります。

澤上:今ある貯蓄と毎月5万の貯蓄を10年続けると720万円となる。でも預金では大きく増えることはないだろうね。

U田:そうですよね。なので、会社の先輩が、豪ドル建ての外貨積立預金をしているのですが、金利が高いので、僕も外貨預金でお金を増やそうかなと。

澤上:円高になったらどうするの?

U田:円高になる前に見極めて解約します。

澤上:いつ円高になるのか、わかるの? 

U田:ん? できるかな……。

澤上:投資する際の鉄則は、『分からないものには手を出さないこと』。分からないことに対しては、まともな投資判断などできないからね。自分で考えたうえで投資判断をすれば、もし失敗しても、『経験』や『教訓』が得られる。でも分からないまま投資して損をしたのでは、何も得られず、次につながらないんだ。