かかとの側からも眺めてみました。ヒールの尾部を斜めにカットするなど、細かいデザインにも妥協していません。バックルは銀色なのですが、角度によっては金色に見えるので、どちらの色の時計やベルトを付けても大丈夫!

ほかのギャラリーを見る